人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

auの「iPhone 12」で動画を満喫したい人におすすめの5G料金プランはどれ?

2020.11.01

2020年10月23日、ついに多くの人が待ち望んだであろう「iPhone 12/12 Pro」の発売が開始しました。

1年に1度(iPhone SEはありましたが……)のお祭りのような日ということもあり、auはiPhone 12発売イベントをオンラインで開催。新しく5G通信にも対応したiPhone 12/12 Proを最大限楽しむためのプランや、auのCMシリーズにも登場している川栄李奈さん、池田エライザさんらが最新iPhoneを試す様子が配信されました。

iPhone 12の性能や、auのサービス内容については、既出の情報となっていますが、改めて、iPhone 12/12 Proの特徴や、auならではのコンテンツについて紹介していきたいと思います。

au iPhone 12/12 Pro発売イベントを振り返り!

左から川栄李奈さん、KDDI株式会社 代表取締役執行役員副社長 東海林 崇氏、池田エライザさん


早速、発表会内で紹介されたiPhoneの特徴や、auだからこそ楽しめるiPhone 12/12 Proのコンテンツについて紹介していきましょう。

auならiPhone 12が月2170円、12 Proが月2705円!

auでのiPhone 12の一括購入価格は、64GBストレージで10万3430円、iPhone 12 Proでは、128GBストレージで12万7495円となっていますが、11月30日まで開催される「5G秋トクキャンペーン」で端末代金が5500円割引されます。

また、分割払い契約をし、2年で端末を返却することで割引を受けられる「かえトクプログラム」を適用すれば、iPhone 12は月2170円からとなり、実質負担額は5万5430円、iPhone 12 Proは月2705円からで、実質負担額が6万7735円となります。

プログラムを適用することで、最新のiPhoneシリーズがミドルレンジクラスの価格で使用できるのは嬉しいですね。

なお、iPhone 12はストレージ容量によって64GB、128GB、256GBモデルが、iPhone 12 Proには128GB、256GB、512GBモデルがあります。各モデルの詳しい端末価格については、auの公式HPを参考にしていただければと思います。

【参照】au 製品価格一覧

データの使い放題は当たり前に!? 動画配信サービスがセットに!

auの5G対応プランとしては、少量プランとして使った分だけ支払いとなる「ピタットプラン 5G」(月1980円〜)と、5Gデータ通信が使い放題となる「データMAX 5G」(月3460円〜)があります。

このデータ使い放題プランには、各動画配信サービスの月額料金が含まれたプランも登場しています。各プランのコンテンツ内容と料金に関しては、下図をご覧ください。

さらにお得な学割サービスは学生じゃなくても適用!?

データMAX 5Gプランがさらにお得に利用できるのが、新しく始まった「au ワイド学割」です。“学割”というからには、学生のみ対象かと思いきや、なんと29歳以下であれば誰でも加入可能となっています。

料金は、データMAX5GとデータMAX 5G ALLSTARパックがそれぞれ月1000円引き、データMAX 5G NetflixパックとデータMAX 5G テレビパックはそれぞれ月1600円も割引となります。加入条件は年齢のみなので、対象の方はぜひ加入してみてください。

auでしか楽しめない新しいiPhoneの機能とは

iPhone 12シリーズは、アップルが各通信キャリアと協力し、それぞれにチューニングが施されているとのこと。auでしか楽しめない機能も搭載されています。

「au 5Gエクスペリエンス」は、iPhone 12に判定機能を組み込むことで、auの5Gエリアに入ると、自動的に動画を高画質化し、ネットワークを低遅延化してくれる機能です。自動で画質を切り替えられるのはauだけで、大容量高速通信が可能な5Gを存分に活かせる機能ともいえるでしょう。

5Gエリアは来年度末に約5万局に!?

最新iPhoneが5Gに対応といっても、実際のところ5Gに対応しているエリアはまだまだ限定的で、その高速通信を楽しめる場所は限られています。auは、2020年中に47都道府県すべてに5G基地局を設置し、2020年度末までには約1万局、2021年度末までには、約5万局の基地局設置を目指すとしています。

約5万局の基地局が設置できれば、全国の人口カバー率は90%となり、今よりも格段に多くの人が、5G通信を楽しめるようになることでしょう。

Apple Watchにもauならではのサービスが!?

iPhoneとの同時使用が便利なApple Watchでも、auならではのサービスがあります。セルラーモデル(キャリアモデル)では手元にiPhoneがなくても通信ができるのは各キャリア共通ですが、auでは、iPhoneを持っていない子供やシニア世代の人たちでも、連絡が取れたり、位置情報を確認することができる「ウォッチナンバー」というものを割り振ることができます。

Apple Watchは、auでの取り扱いが1400店舗に拡大しているので、お近くのauショップで手に入るかもしれませんよ。

取材・文/佐藤文彦

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。