人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

天然水食パン、あんドーナッツ、くまもんシロノワール、今しか食べられない激うまパン3選

2020.10.23

あの人気の有名パン専門店や菓子店がコラボレーションをして、こだわりのパンを期間限定で販売中。どれも食欲の秋にぴったりのアイテムだ。

今しか食べられないコラボパン3選

1.富士山の天然水ウォーターサーバー「FRECIOUS」×「ふじ森」の天然水食パン2種

人気のパン専門店が、ウォーターサーバーから出る富士山の天然水で食パンを2種作った。

その店は「ふじ森」。

フランス農務省の「農事功労章」日本でも「現代の名工」を受賞したパン職人、藤森二郎氏を父に持つ藤森もも子さんがプロデュースした店で、フランス産最高級発酵バター使用の“最高峰”の食パンで知られる。

その食パン作りのノウハウが、ウォーターサーバーによる宅配水サービス「FRECIOUS(フレシャス)」の富士山の天然水とその天然水コーヒーと組むことで生み出された。

その2種類の天然水食パン「FUJI(ふじ)」は、軟水使用でどちらもソフトな口当たりに仕上がり自然な甘みや風味を味わえる。

天然水食パン「FUJI」の1つ目は、シンプルなプレーン味。2つ目は、カフェ機能内蔵のウォーターサーバー「FRECIOUS Slat+cafe(スラット+カフェ)」で淹れる天然水コーヒーを使用したコーヒー味。どちらもコーヒーに合うように作られている。

今年10月1日より、 「ふじ森 本店」とECサイトにて期間限定発売中。

試食してみると、「プレーン味」は、生地はしっとりもちもち。ひと口食べた瞬間、生地にみずみずしさを感じた。小麦本来の美味しさがしっかりと引き立てられており、噛むごとに甘味が増してくる。まろやかな風味と優しい味わいを堪能できた。

「コーヒー味」は、まずふんわりとコーヒーの香りが漂ってきて、コーヒー好きにはたまらない。少し溶けたチョコチップの香りも相まって、食欲がそそられる。ひと口食べてみると、サクッとした食感とふわふわの生地が見事にマッチ。上品な甘さを感じる。少しクロワッサンっぽい食感。天然水がコーヒー豆本来の深みを引き立てており、ほんのり感じる苦味が後味をスッキリさせている。甘ったるくなく、最後まで食べやすい大人の味わいだった。

ふじ森の代表、もも子さんにこだわった点を聞くと、

「日本人は欧米人に比べて唾液の量が少ないため、とにかく水分保持にはこだわりました。水と小麦粉同量を配合した湯種(ゆだね)を生地に練り込み、まろやかさや甘味、しっとりもちもち食感を再現できるよう心がけました。スルスルと食べやすい食感になっていると思います」とのこと。

「ふじ森」代表 藤森もも子さん

2種類それぞれのおすすめの食べ方も教えてくれた。

「プレーン味は、生地本来の美味しさを味わいたい場合はそのままがおすすめ。トーストする場合は、霧吹きで2、3プッシュ周りに水分をまとわせてから焼くと、ふっくらもちもちになります。パンの甘味は砂糖ではなく素材本来の甘さなので、ジャムや蜂蜜などと一緒に食べても甘ったるくなく味わえます。

コーヒー味は、もっちり派の方はそのまま、カリカリ派の方は霧吹きで水分をまとわせてから120度で7分間トーストするとより美味しく食べられます」

特にコーヒー好きにはおすすめの食パンだ。天然水ならではの、珍しい味わいを楽しもう。

●information
「FUJI(ふじ)/プレーン味」1,500円(税込)
「FUJI(ふじ)/コーヒー味」600円(税込)
■販売場所 :
・ふじ森 本店(東京都目黒区八雲1丁目3-8 東急東横線 都立大学駅 徒歩3分)
・ふじ森ECサイト https://fujimori-pain.stores.jp/
■販売期間 : 2020年10月1日~
(店頭では1日10本限定の販売)

2.ロイヤルパークホテル×「榮太樓總本鋪」の「あんドーナッツ」

日本橋にあるロイヤルパークホテルが、日本橋の老舗和菓子店「榮太樓總本鋪」とコラボして、今年10月1日より「あんドーナッツ」を販売中。

すでに「あんみつパフェ」をコラボ第一弾として発売しており、今回はその第二弾となる。

榮太樓總本鋪といえばきんつばやあんみつ、梅ぼ志飴。その榮太樓總本鋪のあんが、かりっと揚げた、ふわふわモチモチの生地に、たっぷりと入っている。

あんは、小浜島、西表島産に厳選した日本人の口に合う良質の黒糖を使用して作り上げられ、榮太樓總本鋪こだわりの黒みつを混ぜ合わせられており、まろやかでコクのある風味。

生地は3種類の小麦粉がブレンドされており、バターの配合率を工夫することで、弾力のある歯切れのよい食感と豊かな風味を実現している。

そのあんは、甘さ控えめの大人の味。生地とのバランスが美味しさの秘密だそうだ。

ロイヤルパークホテルの担当者に工夫した点を聞いてみた。

「歯切れよくしっとりした生地にするため、ミキシングをかけすぎないようにし、生地をこねすぎないようにしています。また2種類の強力粉(ゴールデンヨット、スリーグッド)に加えて、パン生地にはあまり使用しない薄力粉(バイオレット)も使用し、あんドーナッツを噛んだときに柔らかな口当たりになるよう配合を工夫しました。

また榮太樓總本鋪の餡と黒蜜を存分に楽しんでいただけるよう、包餡できる最大限の量の餡を包んでいます」

一見、シンプルに見えるあんドーナッツだが、手の込んだこだわりの逸品といえそうだ。

●information
「あんドーナッツ」1個324円(税込)
販売場所:ロイヤルパークホテル(東京都中央区日本橋蛎殻町2-1-1)1階 スイーツ&ベーカリー「粋」
販売期間:2020年10月1日~
https://www.rph.co.jp/m/restaurants/plan/collaboration_donuts.html

3.コメダ珈琲店×くまモンの「シロノワール くまもとモンブラン」

コメダ珈琲店の名物、 シロノワールが熊本県公式PRマスコットキャラクターのくまモンとコラボ。10月14日から期間限定で提供される。

シロノワールといえばサクサク、ふんわり焼いたデニッシュパンの上にたっぷりのソフトクリームが定番だが、今回は秋らしい栗のモンブランをコンセプトにしており、デニッシュパンの間に、日本を代表する栗の産地である、熊本県産の栗を使用したクリームが塗られている。ソフトクリームの上からも、モンブランのようにクリームがあしらわれ、栗尽くしのシロノワールが楽しめる。

コメダ珈琲店の担当者に、こだわりを聞いた。

「熊本県産の和栗を贅沢に使用したシロノワールは、すっきりしたソフトクリームの甘さと濃厚な栗の味わいが絶妙です。シェアして楽しめる通常サイズと、おひとりさまやデザートにぴったりのミニサイズをご用意しました。いつものドリンクと一緒にこの季節ならではの味を是非、ご堪能ください」

好みのサイズを選んで、和栗の風味と味わいをとことん楽しもう。

●information
「シロノワール くまもとモンブラン」750円~770円(税込)
「シロノワール くまもとモンブラン ミニサイズ 」550円~570円(税込)
※価格は店舗により異なる。
■販売場所 : 一部の店舗
■販売期間 :2020年10月14日~11月下旬予定
http://www.komeda.co.jp/info/campaign.php

3種の期間限定コラボパン。今しか味わえないそのこだわりの味を、この秋、今こそ味わっておこう。

取材・文/石原亜香利

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。