人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

嫁が管理?財布は別々?イマドキ新婚夫婦のお財布事情

2020.10.23

全体の49%が、結婚を意識しても「貯金をしていない」

指輪、結婚式、ハネムーンなど、結婚には多くのお金がかかるものだ。結婚を意識している現代の女性は結婚資金についてどのような考えを持っているのだろう。

今回冒険社プラコレは20代~30代女性1243名「20~30代女子のおカネ事情、夫婦のお財布事情」についての調査を実施した。

20代~30代女性1243名が回答した「20~30代女子のおカネ事情、夫婦のお財布事情」について、1243名中611名の女性が、結婚を意識しても「貯金をしていない」と回答。51%の女性は「貯金をしている、または貯金した」と回答した。

貯金をする派の女性は、結婚式やハネムーンなどを意識している方が多く、「指輪代、前撮り代を含め200~250万円は貯金する予定!」「結婚式や諸々費用のために800万は貯めたい、余ったらハネムーンに使う」「今500万、結婚式までにあと100万は貯めたい」という声があがった。貯金額は、2人で50万程度から1,000万円目指していますという女性まで幅広くみられた。

毎月決まった額を貯金している女性は52%

また、毎月決まった額を貯金している女性はほぼ半数に当たる52%。また、多くの女性が毎月1~3万円程度の貯金をしていると回答している。

新婚夫婦のお財布事情

新婚夫婦のお財布は「嫁が管理している夫婦」が多く、続いて「お財布は夫婦別」の回答が多くみられました。具体的には、嫁が管理しながらも「細かく家計簿をつけて管理している」夫婦が多く、2人で共有家計簿アプリや家計簿をチェックしながら過ごしていると回答。

また、近年共働きが増え、多く見られる「お財布は夫婦別」派の意見としては、「家賃や固定費は旦那、食費や日用品は嫁」「2人の生活に関わるすべてのものを旦那さん、私のお金は自由!」「キャッシュカードは預かってるけど基本的には財布は別。」「家計は完全割り勘、それ以外は自由」という回答があがった。

貯金以外の金融投資は全体の25%が実施。

貯金の他にも、株や投資などの金融投資は全体の25%が実施している。実施派からは「近い将来のために投資、老後のために保険で資産形成している、コロナ渦でも利益がでています。」「株、不動産、積立、財形、保険をしている。株はコロナ不況に乗じてたくさん買いました。」「知らないうちにお金が増えて嬉しいのでしています!」との回答がみられ、積立NISAをしていると回答した女性が1番多くいた。

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年3月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDビューティーミラー」! 特集は「YouTubeで学べ」&「ウワサの新発想家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。