人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

友人同士が知り合いだとしたら信頼関係はより強固になる!?「人とつながっている」ことで安心感が生まれる理由

2020.10.26

 物理的な“密”は避けなければならないが、人との繋がりはもちろん大切だ。濃密な人間関係は好まないほうだが、それでも人的なネットワークに助けられることがないわけではない——。

軽い食感のクロワッサンと食べ応えのある堅いドーナツが気になる

 埼玉県朝霞市某所からの帰路、東武東上線池袋駅の地下構内にあるコンビニに立ち寄った。ミントタブレットが切れかけていたのだ。

 小さいコンビニだがどういうわけかパンやドーナツが充実している。今は買わないがクロワッサンを見たら久しぶりに食べたい気持ちにもさせられた。あの軽い食感を久しく味わっていないのだ。

 会計を済ませてコンビニを出る。店内ではドーナツも見かけたが、そういえばボソボソした堅くて食べ応えのあるドーナツももう何年も食べていない。クロワッサンのスカスカでエアリーな食感もいいが、一方でずっしりとした高密度の堅いドーナツもたまには楽しんでみたくなる。

 改札を出て池袋駅の広い地下構内を歩く。圧倒的にマスク姿の通行人が多いが、それでもひと頃よりもマスクをしていない者の姿が目立つ。午後2時だ。どこかで遅めの昼食にしてもよかった。

 午前中から一件、朝霞市で取材仕事があったのだが、この仕事を回してくれたのは初めて仕事をする会社で最初はやや不安もあった。ここ数年は仕事状況にほとんど変化がなく、何か新しいことに挑戦する心の準備ができていなかったこともある。

 先日、先方に伺い初対面の担当者と打ち合わせをしたのだが、話しているうちに共通の知人がいることがわかった。その共通の知人は自分が以前に勤務してした会社の同僚だったのだが、担当者もこの元同僚と何度か一緒に仕事をしたことがあるのだった。

 それまではお互いに相手のキャラクターを探り合っていた感もある打ち合わせだったのだが、共通の知人が特定されてからはかなりの程度打ち解け合え、打ち合わせもスムーズに進んだ。そして今、こうして不安なく仕事に取り組めている。あまり積極的に自分から人間関係を築こうとはしないほうだが、思わぬところに人の繋がりがあったのだ。そしてこの繋がりはお互いにとってプラスに働いたことになる。

 駅の地下構内を西口方面へ向かって歩き、地上に出る長いエスカレーターに乗る。明るいうちに池袋西口に出るのも久しぶりだ。

※画像はイメージです(筆者撮影)

 池袋西口周辺はここ数年で様変わりしている。駅前の広場が整備され、西口公園の改修工事も終ってかなりこざっぱりした印象になった。

 駅前の横断歩道を渡った少し先には某ドーナツチェーンもあるのだが今はひとまずは食事をしたかった。駅を出て右折して北口方面へと進む。何を食べるか特に決めていなかったが、一帯は飲食店だらけでなので気の向くままに選んで入ってみてもよい。

 まだ営業前の人気のやきとん居酒屋の隣には2階に通じる海鮮居酒屋の入り口がある。扉の横のボードにはランチメニューが表示されていて刺身定食などの写真に目が惹かれる。ランチタイムは午後3時までとあり迷っている暇はなさそうだ。入ってみよう。 

“繋がっている”ことが確認できると安心感が生まれる

 階段を上がって店内に入ると威勢の良い声で出迎えてくれる。海鮮居酒屋に相応しい木造の漁師小屋のような店内で、壁には神奈川県下浦漁港の赤いのぼりがかかっている。

 テーブル席に着かせてもらう。やはりこのご時世だけに隣のテーブルとの間は透明のビニールシートで仕切られていた。

 店員さんが持って来てくれたメニューをさっと眺めるも注文は決まっていた。「地魚刺盛り定食」に加え、なんとなく気になった「あら煮大根」を注文。定食のご飯は大盛りでも無料だが普通盛りにしてもらった。

 隣のやきとん居酒屋には入ったことは何度もあるが、この店を今まで素通りしていたことに気づかされる。けっこう前からある店であることは店内の様子からもわかった。

 気になってスマホでこの店のことを少し調べてみると、界隈では有名で店の数も多い大衆酒場チェーンやラーメンチェーンと同じグループの店であることが分かる。そうした定評のある店と同じグループであるならば料理はまず間違いはないだろう。どんなものが来るのか若干の懸念がなかったかといえば嘘になるが、この事実を知ってそうした不安は一掃された。

 定食が運ばれてきた。刺身はブリ、カツオ、マダイ、サーモン、タコだ。ご飯と味噌汁のほかに卵焼きや和え物、漬物もついてきてじゅうぶんなボリュームだ。さっそく食べたブリの味も申し分ない。

※画像はイメージです(筆者撮影)

 馴染みのある店と同じグループの店であることに気づかされる体験は、“共通の知人”がいることが分かった体験とかなり重なる部分がありそうだ。どちらも予期せずして“繋がっている”ことが分かった体験である。そしてそのどちらにおいても“不安”が解消されたのだ。

 最新の研究でも“繋がっている”ことが確認できることで、安心感や信頼感をより強く持てることが報告されている。それぞれ単独の2人の友人がいるよりも、その2人の友人がお互いに知り合いであった場合のほうが、どちらの友人であれ信頼感が高まるというのである。

 米・オハイオ州立大学の研究チームが2020年9月に「Social Psychology Quarterly」で発表した研究では、家族や友人知人のネットワークがより緊密であるほどに、当人がそれらのメンバーから守られている感覚が高まることを報告している。


 必要な時にあなたをバックアップしてくれる友人や家族がいるのは良いことですが、あなたの支持者も互いに親密であるとさらに良いと、新しい一連の研究が示唆しています。

 研究者は、人々はリンクされていない同数の親密な関係からではなく、お互いを知っていて好意を持つ友人や家族のグループからより多くのサポートを受けていると感じていることを発見しました。

 オハイオ州立大学で心理学のポスドクとして研究を主導したデビッド・リーは、研究結果は頼りになる人々のネットワークを持つことは、社会的支援を私たちにとって非常に有益にするものの一部であることを示唆しています。

※「The Ohio State University」より引用


 研究チームが行った実験で参加者は、たとえば家にいて泥棒に入られるなどの危機に直面した時などに助けを乞う家族や友人知人をリストアップするように求められ、それぞれの人物がどの程度頼れる人物なのか7段階で評価した。

 その後、リストアップした人物から2人をペアにして、その関係性を「彼らはお互いを知らない」から「非常に近しい」まで同じく7段階で評価したのである。

 収集したデータを分析したところ、当人にとって頼りになる人々のグループの中で、より知名度の高い人物がより頼りになる人物として評価されていることが浮き彫りになったのだ。つまりより“繋がっている”人物ほど、より強く自分を守ってくれる存在だと感じられているのである。

一筋縄ではいかない人間関係の“濃淡”

 少し遅れて「あら煮大根」が到着した。予想していたよりもはるかにボリュームがあり、これならご飯を大盛りにすべきだったかもしれない。味が染みている大根が美味しい。

※画像はイメージです(筆者撮影)

 自分の持つ友人知人同士がお互いに知り合いであったほうが、それぞれバラバラの単独の友人知人よりも頼りなると感じられるということは、友人知人は数が重要なのではなくメンバー間の密度が肝であることになる。少ない友人知人であったとしても、メンバー同士が“密”に繋がり合っていたほうが、いざという時に頼りになりそうに思えてくるのである。

 その点で少人数のグループで気の置けない濃密な時間を共に過ごした学生時代の友人たちなどはたいていの場合、確かに心の支えになる人間関係になり得るのだろう。しかし勘違いしてはいけないのは、頼りになりそうに思えることと、実際に頼りになるかどうかはまったく別の話である点だ。

 そしていくら心強い人間関係になるといっても、あまりにも濃密な関係をずっと続けていくことがストレスになる可能性もある。プライバシーがほとんど剥奪された昔の農村社会のように、“密”な人間関係は息が詰まるものにもなり得るだろう。個人的にはあまりどっぷりとは浸かっていたくない人間関係だ。

 ……刺身はどれも美味しかった。アサリがたっぷり入った味噌汁も美味しければ、大根の漬物もご飯によく合った。感染症対策で背後にある窓が少し開けられていて風通しがよく快適なのだが、2、3ヵ月先の真冬の時期はどうするのかがなんとなく気になる。それは電車についても言えることで、本格的に寒くなると換気が難しくなるかもしれない。

 それにしても話が人間関係になれば一筋縄ではいかないものだ。濃密な人間関係は手応えがあり心強いが、一方であまり干渉し合わない希薄な人間関係も気分的には楽でありストレスを感じることも少ない。

 まさに濃厚な味わいを楽しむ堅いドーナツか、それとも軽い食感に心が躍るクロワッサンか……。さて、食べ終わったことだし店を出ようか。帰路にはまたコンビニに寄ってクロワッサンを買って帰ってみてもいいかもしれない。いや、あるいはここから近くのドーナツ屋で食べ応えのある堅いドーナツでお茶をしようか……。

文/仲田しんじ

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。