人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

GAFAとは異なるアプローチのAIで社会課題の解決を目指す東京大学発のスタートアップ企業「Arithmer」

2020.10.23

 ぶっちゃけ、世間一般のAIエンジンの精度じゃ物足りない……。高精度なAIエンジンでなければ解決できない課題は山程ある。

 AIによるデータ分析はあらゆるビジネスシーンで行なわれていて、一定の成果を出している。その精度、分析の成功率は約70%と言われている。これらの分析にはGoogleなどのIT企業が開発したAIエンジンを利用していることが多い。 高いと見るか低いと見るかは人それぞれだろうが、社会課題解決に必要な精度と考えるとまだまだ低い。

 そんなAIエンジンの精度に一石を投じて、数多の課題解決を行なう東京大学発のスタートアップ企業Arithmer社は世界中から注目を集めている。

「当社で開発したAIエンジンの精度は実績ベースで95%以上を誇ります。その精度に企業や地方自治体の担当者はいつも驚きます」(同社社長大田さん)

IT企業での経験が問題解決能力の糧に。ひいてはAIの精度向上に

 IBMや日立といった大手IT企業での研究員の経験を持つ大田社長は、東京大学の特任教授として教鞭を取りながら高度な数理科学の研究を行なう第一人者の一人だ。

 「大学の研究者には独特な雰囲気がありますが、社会課題の解決を行なうのは得意ではありません。そこでビジネスの進め方を実体験した私が、研究成果の社会還元を行なうと考えArithmerを立ち上げました」(大田さん)

 と意気込む言葉だけでなく成果も上々。災害対策や医療をはじめ7つの領域で高度な分析が行えるAIエンジンを開発し、社会課題の解決に貢献している。

■Arithmerが持つ7領域のソリューション

引用元:ソリューション一覧/Arithmer

 しかしAIエンジンはあくまで道具の1つに過ぎないため、我々が利用しているサービスやソリューションにArithmer社の名前が出てくる機会は少ない。しかしすでに様々な企業や行政団体と共に活躍している。

「AIエンジンはビジネスの裏方としてのツールに過ぎませんが、汎用型のツールとして様々な社会課題を解決してくれることに違いありません。高度な数学の研究結果をAIエンジンに反映して社会還元することが我々のミッションです」(大田さん)

とビジネスに精通したAIの研究者という強みを活かし、高精度×汎用的なAIソリューションの提供を目指している。

■ソリューションの例1:高精度3次元地図と水害の浸水予測

水害予測の精度を数cm単位で実現できるのはArithmerが持つソリューションの強みであり、社会課題解決に必要なコト。精度の高さが生きている。

■ソリューションの例2:ARを使ったリアルタイムの事故発生予測

自動車の運転の事故予測は一般的なAIソリューションでは事故発生の数秒前に警告が出るが、その時間が短いと予測できたとしても防げない。そこで事前の事故発生予測を立てて運転者にできるだけ早く通知を行なう。

■ソリューションの例3:保険適用に必要な損害箇所の検知システム

保険会社が事故発生時の保険金支払いを行なうときは、調査員が現地に赴いて調査する必要がある。しかしArithmerのソリューションではAIによって損害箇所を精緻に測定することで調査員による実測を行なわずに被害算定ができている。ニューノーマルな生活で移動が制限される中でも確実に業務遂行を行なうためにもAIエンジンが活きている。

AIは人を要らなくする道具にあらず人々の希望をつなげていくもの

「AIによるソリューションが人々の仕事を奪うというのは適切ではありません。人の命を救ったり事故を防いだりと人々に希望を与えてくれる道具というのが適切です。」(大田さん)

確かにAIやITシステムによって単純な作業やデータ分析作業が自動化できる分だけ、人が要らなくなるかもしれないが、要らなくなった分の人的資源を人と人とのコミュニケーションに充てたりなどすればより生活が便利になるというわけ。

高度にIT化された生活空間「スマートシティ」で人々が生活するシーンを思い浮かべてみても、人同士のコミュニケーションが必ず発生するし、医療や介護など必ず人手が必要な生活シーンで全てをAIソリューションで置き換えることはできない。

そんなArithmerはGAFA企業などとは異なるアプローチで、AIのグローバルなプラットフォームを作る目標を掲げている。ヨーロッパやアジア圏の企業を中心に海外企業との連携も視野にいれ、今後も加速度的に成長していくだろう。

現在発売中のDIME12月号では、注目のスタートアップ企業20社を紹介!

 お近くの書店、オンライン書店、コンビニでお買い求めください。

<ご購入はコチラ>
https://www.amazon.co.jp/dp/B08KH3R18N/
https://books.rakuten.co.jp/rb/16479458/
https://7net.omni7.jp/detail/1222210413

※なお、電子版には付録は同梱されません。

取材・文/久我吉史

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。