人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

浮遊ウイルスも付着ウイルスも除去!オゾン空間除菌と空気清浄の2つの機能を兼ね備えたKiralaのハイブリッド空気清浄機

2020.10.20

Kiralaは、同社新ブランド「Kirala Air」から、オゾンによる空間除菌と空気清浄機能を兼ね備えたハイブリッド空気清浄機4機種のレンタルサービスおよび販売を10月15日より順次開始した。

今回登場したのは、オゾン空間除菌と空気清浄という2つの機能を持つハイブリッド空気清浄機。従来の空気清浄機は、集じん機能によってホコリやニオイのもととなる菌などを除去・脱臭する仕組みで浮遊ウイルスの除去に有効であることに対し、「Kirala Air」のハイブリッド空気清浄機は集じんによる空気清浄効果に加え、放電式オゾン発生システムによって自らオゾンエアを生成し室内に放出することができるため、浮遊ウイルス、さらには最長72時間も残留するといわれる付着ウイルスまで除菌することができるという。

もちろん、安全面にも配慮し、発生するオゾンは最大でも0.1ppmを超えないように自動調整され、平均濃度は0.06ppmと低濃度。また、室内のオゾン濃度が上がりすぎないよう、最大4時間でオゾンの発生をストップする機能も搭載する。

ラインナップは業務用の「Aria Pro(アリア プロ)」、家庭用の「Aria(アリア)」「Pulizia(プリジア)」「Prato(プラット)」の計4モデル。

「Aria Pro」は6層集じん・脱臭フィルターを採用。適用床面積は空気清浄が約15~20畳、オゾン除菌が約15~60畳。最大風量は「強」が291立法メートル/時、「中」が242立法メートル/時、「弱」が110立法メートル/時。オゾン発生量は「Hiモード」が500ミリグラム/時、「Loモード」が8ミリグラム/時。本体サイズは約 W320×D192×H645mm。販売価格は248,000円(税別)。レンタル価格は月額6,480円(税別)。カラーはホワイトの1色で展開。

「Aria Pro」

「Aria」は6層集じん・脱臭フィルターを採用。適用床面積は空気清浄、オゾン除菌ともに約15~20畳。集塵性能(風量)は「強」が291立方メートル/時、「中」が242立方メートル/時、「弱」が110立方メートル/時。オゾン発生量は8ミリグラム/時。本体サイズは約 W320×D199×H643mm。販売価格は198,000円(税別)。レンタル価格は月額4,980円(税別)。カラーはホワイトとブリリアントブルーの2色。

「Aria」

「Pulizia」は3層一体型集じん・脱臭フィルターを採用。適用床面積は空気清浄、オゾン除菌ともに約8~15畳。最大風量は「強」が312立法メートル/時、「中」が251立法メートル/時、「弱」が122立法メートル/時、「お休みモード」が98立法メートル/時。オゾン発生量は5ミリグラム/時。本体サイズは約 W350×D180×H466mm。販売価格は148,000円(税別)。レンタル価格は月額3,980円(税別)。カラーはホワイトの1色。

「Pulizia」

「Prato」はダブル層集じん・脱臭フィルターを採用。適用床面積は空気清浄、オゾン除菌ともに約5~8畳。最大風量は「強」が168立法メートル/時、「中」が106立法メートル/時、「弱」が68立法メートル/時、「お休みモード」が48立法メートル/時。オゾン発生量が5ミリグラム/時。本体サイズは約 ø216×H337mm。販売価格は78,000円(税別)。レンタル価格は月額2,480円(税別)。カラーはホワイト、ピンク、ネイビーの3色を用意する。

「Prato」

製品情報
https://www.kirala.jp/air/

構成/立原尚子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。