人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Withコロナ時代の暮らしとテクノロジーの可能性を探るオンラインカンファレンス「LIVING TECH Conference 2020」の登壇者が決定

2020.10.16

一般社団法人LIVING TECH協会は、2020年10月29日(木)11:00から19:30まで、ユーザーのリアルから紐解いたwithコロナ時代における暮らしとテクノロジーの可能性を探る法人向けのカンファレンス「LIVING TECH Conference 2020」をオンラインにて開催。第2弾の登壇者が発表された。

合わせて、協会の代表理事2名と、前国土交通省国土政策局長でキャリアコンサルタントの坂根 工博氏、『アフターデジタル2 UXと自由』の著者である藤井 保文氏などが登壇し、協会の設立背景やこれからを語るKeynoteと、メディアパートナーのRoomClipの事例からwithコロナの時代に求められるスマートホームを紐解くOpeningSessionを、無料公開することも決定。

また、10月15日より7日間限定で定価から50%割引となる期間限定チケットの販売もスタートした。

チケット購入者には、2つの特別特典も用意。ひとつ目は、RoomClipとLIVING TECH協会のコラボ企画投稿キャンペーン「わが家の“スマート◯◯”」と、9月に先行して実施した「スマート家電/スマートホームに関するアンケート」(総数約2000件)に関する「特別分析レポート」。

2つ目は、カンファレンス後2週間は全てのセッションがアーカイブ視聴が可能となる予定だ。当日聞き逃したセッションの視聴や、振り返りなどに利用できる。

■第1弾登壇者発表記事URL
https://dime.jp/genre/989322/

「LIVING TECH Conference 2020」セッションテーマおよび登壇者

<Keynote/LIVING TECH協会発足の意義。未来の日本のために今、企業がすべきこと>/無料公開

モデレーター:桑原 豊 氏(株式会社日経BP社 日経クロステック 日経アーキテクチュア 編集委員)
坂根 工博 氏(前国土交通省国土政策局長 キャリアコンサルタント)
藤井 保文 氏(株式会社ビービット 東アジア営業責任者)
古屋 美佐子 氏(アマゾンジャパン合同会社 Amazonデバイス事業本部 オフライン営業本部 営業本部長/LIVING TECH協会代表理事)
山下 智弘 氏(リノベる株式会社 代表取締役/LivingTech Conference2017-2018主催/LIVING TECH協会代表理事)

<Withコロナ時代に求められる暮らしに溶け込むサービスデザインとは?>

モデレーター:町田 玲子 氏(株式会社小学館 DIME編集室 @DIME編集長)
石川 俊祐 氏(KESIKI Inc. Partner, Design Innovation 多摩美術大学クリエイティブリーダーシッププログラム 特任准教授 / プログラムディレクター)
内永 太洋 氏(アクセンチュア株式会社 インタラクティブ本部 最高戦略責任者 / シリアルアントレプレナー)
川村 秀憲 氏(北海道大学 大学院情報科学研究科 情報理工学専攻複合情報工学講座 調和系工学研究室 教授)

<夢が現実に!普通のサラリーマンが脱サラせずに自由な2拠点居住ができる時代へ。>

モデレーター:上野 純平 氏(BCG Digital Ventures シニア プロダクトマネージャー)
ウエスギ セイタ 氏(YADOKARI株式会社 共同代表取締役)
窪田 国司氏(株式会社コトユニット 代表取締役 主席ライフスタイルデザイナー)
東 克紀 氏(YKK AP株式会社 事業開発部 部長/LIVING TECH協会理事)

<不動産テック協会から見える未来!IOTからスマートホームまでの今後!>

モデレーター:巻⼝ 成憲 氏(リーウェイズ株式会社 代表取締役CEO)
赤木 正幸 氏(リマールエステート株式会社 代表取締役社長CEO・不動産テック協会代表理事)
滝沢 潔 氏(株式会社ライナフ 代表取締役)
武井 浩三 氏(一般社団法人不動産テック協会 発起人/理事/LIVING TECH協会理事)
名村 晋治 氏(株式会社サービシンク 代表取締役/テクニカルディレクター)

<海外のデジタル先進国・中国から学ぶ 建築の観点とアフターデジタルの捉え方>

モデレーター:林 篤志 氏(Next Commons Lab ファウンダー)
青山 周平 氏(B.L.U.E.建築設計事務所 代表)
少路 政彦 氏(パナソニック株式会社 ブランド戦略本部/LIVING TECH協会理事)
藤井 保文 氏(株式会社ビービット 東アジア営業責任者)

<トランスヒューマニズムがもたらすDXの方向性>

モデレーター:津田 啓夢 氏(朝日新聞社 未来を感じる動画メディア「bouncy」編集長)
Olga 氏(ファッションテックデザイナー 株式会社 ish代表取締役 デジタルハリウッド大学院 助教 ファッションテックラボ 主宰)
ケロッピー前田 氏(身体改造ジャーナリスト)
山下 悠一 氏(株式会社ヒューマンポテンシャルラボ 代表取締役CEO)

<「NEC未来創造会議」×LIVING TECH協会 日本のスマートシティ構想、Society5.0を考える>

モデレーター: 武井 浩三 氏(一般社団法人不動産テック協会 発起人/理事/LIVING TECH協会理事)
岡本 克彦 氏(日本電気株式会社 マーケティング戦略本部 シニアエキスパート (NEC未来創造会議事務局))
日下 光 氏(xID株式会社 代表取締役CEO)
小木曽 稔 氏(一般社団法人新経済連盟 事務局政策部長)

<Closing Session/日本とUSにおける「住まい×Tech」の違いと、VC観点から見る今後のLIVING TECH領域の可能性について>

モデレーター: 金坂 直哉 氏(株式会社マネーフォワード 取締役執行役員 CFO、マネーフォワードシンカ株式会社 代表取締役社長、マネーフォワードベンチャーパートナーズ株式会社 代表取締役)
小川 智也 氏(株式会社アカツキ Head of Global Game Expansion)
古屋 美佐子 氏(アマゾンジャパン合同会社 Amazonデバイス事業本部 オフライン営業本部 営業本部長/LIVING TECH協会代表理事)
本間 毅 氏(HOMMA, Inc Founder & CEO)
山下 智弘 氏(リノベる株式会社 代表取締役/LivingTech Conference2017-2018主催/LIVING TECH協会代表理事)
※登壇者およびテーマ、セッション名は変更する場合がございます。

開催概要

名称:LIVING TECH Conference 2020
日時:2020年10月29日(木)11:00~19:30
会場:オンラインにて開催(Zoomウェビナー)
チケット料金:5,500円/名(税込)
期間限定チケット料金:2,750円/名(税込)※2020年10月15日(木)~21日(水)限定
公式HP:https://livingtech.ltajapan.com/2020/
参加申し込みフォーム:
EventRegist https://eventregist.com/e/sU5xDjifvLIP
Peatix https://livingtech2020.peatix.com/view
Doorkeeper https://livingtech2020.doorkeeper.jp/events/112861
合計セッション数:13セッション
無料公開セッション:2セッション

Keynote<LIVING TECH協会発足の意義。未来の日本のために今、企業がすべきこと>
OpeningSession<コロナ禍で人々の暮らしはどう変わった?イエナカオフィス、巣ごもり生活事例集>
チケット購入者特典:
①RoomClipとLIVING TECH協会が共同開催したスマート家電投稿キャンペーン「わが家の“スマート◯◯”」および「スマート家電/スマートホームに関するアンケート」の「特別分析レポート」
②全セッションのアーカイブ視聴(予定)/期間:2020年11月2日(月)~11月15日(日)

展示イベント「LIVING TECH Conference 2020 暮らしとテクノロジー展」について

カンファレンス開催日から約1ヶ月にわたり、二子玉川 蔦屋家電にて開催される同イベントは、テクノロジーを活用して人々の生活を豊かにする最新家電を体感できる展示イベント。また、本協会会員企業のコラボ企画第1弾でもあるスマートホーム体験スペースも展示。家を店内に設置し、実際の住空間でスマートホーム体験をすることが可能。例えば、「アレクサ、行ってきます」の一言で、テレビやエアコン、照明が消え、お掃除ロボットが動き出す。そんな、一言であらゆる家電が人に合わせて動作するスマートホームを会場で体感しよう。

名称:LIVING TECH Conference 2020 暮らしとテクノロジー展
期間:2020年10月29日(木)~11月29日(日)
営業時間:10:00~20:00 ※店舗の営業時間に準ずる
会場:二子玉川 蔦屋家電 1F Tech Front
住所:東京都世田谷区玉川1-14-1 二子玉川ライズS.C. テラスマーケット
参加料:無料
展示内容:最新IoT家電の展示、実際の住まいでスマートホーム体験
公式HP:https://livingtech.ltajapan.com/2020-tsutayaelectrics/

RoomClip投稿キャンペーン「わが家の“スマート◯◯”」について

カンファレンスに先立ち、10月5日(木)より本協会のメディアパートナーでもあり、日本最大級の住まいと暮らしの実例写真共有サービス「RoomClip(ルームクリップ)」とLIVING TECH協会が共同で、スマートホームやスマート家電に関する実例写真を投稿するキャンペーン「わが家の“スマート◯◯”」を実施している。本施策はスマートホームやスマート家電に関する実例写真を投稿するキャンペーン。スマートスピーカーやスマートリモコン、スマート照明がおうちの中でどのように活躍しているか、コメントとともに募集している。カンファレンス当日は、本キャンペーンで集まったユーザーの実際の声も参考にしながら、幅広くテクノロジーと暮らしの可能性を探ることで、事業のヒントを提供する。

名称:「わが家の“スマート◯◯”」
審査期間:2020年10月5日(月)~11月17日(火)
審査発表:2020年11月18日(水)
応募方法:RoomClipにログイン後、公式HPより投稿。
公式HP:https://roomclip.jp/contest/1131

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。