人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

テレワークで1日の食事回数が増えた人におすすめの「スナッキングフード」習慣とは?

2020.10.19

テレワークになり、自然と食事や間食の回数が増えたという人もいるのではないだろうか。

実際、1日4食などの新しい食スタイルが生まれているらしい。その食スタイルを産業医の解説の下、紹介する。

テレワークで食事回数が増加!1日3食超えが半数以上

ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社が2020年4月にコロナ禍における食の摂り方について調査を行ったところ、「テレワーク中に食事の回数が1日3回を超えた」と回答した人が合計51.9%となり、半数を超えた。

n=337 全国 20 代~40 代の男女、有識者、週 4 回以上テレワーク従事者

「1日4食」は4人に1人、「1日5食」は5人に1人。テレワーク中には、菓子類を食べるのではなく、食事に近いものを摂る傾向が強いようで、食事を数回に分けて食べる分食スタイルになっているようだ。

産業医の見解「1日3食にとらわれる必要はない」

テレワーカーの食事回数が増えていることについて、産業医の櫻澤博文医師は次のように述べている。

櫻澤博文さん
合同会社パラゴン代表。産業医科大学医学部卒業後、亀田総合病院にて臨床研修終了。京都大学大学院にて社会 健康医学修士号取得。医学博士。健康支援に加え労務管理のできる産業医として「ストレス・マネジメント」体系を展開。 2013 年、健康・労務・介護支援の専門職集団である合同会社パラゴン設立。官公庁や企業の健康管理全般の請負、「健康経営」やポジティブ・ストレスチェックの推進、認知症予防ノウハウを書籍やテレビ出演などを通じて提供中。

「働き方が変わるにつれて、食の在り方も変えていくのは自然な流れ。働き方の多様化につれて、食事そのものにも工夫を加えるという進化が求められているのではないでしょうか。

脳がきちんとしたパフォーマンスを発揮し、仕事の生産性を維持するには、その活動に必要な血糖値を、安定的にかつ継続的に補給する工夫が求められます。午前中であれば10時ごろ、午後はいわゆる“3時のおやつ”にあたる15時ごろ が、脳のガス欠状態のピークと示唆されています。1日3食にとらわれて、血糖値を上昇させないのは、精神的にも身体的にもマイナスです」

産業医が推す「スナッキングフード習慣」

そこで櫻澤医師が勧めるのが「スナッキングフード習慣」だ。

テレワーカーの中では「間食」と「食事」のボーダレス化が進んでいる。つまり「間食以上、食事未満」といった新たな食スタイルが生まれている。

そんな新たな食スタイルニーズを満たすのが、スナック気分で小腹が満たせる上に、ストックできる食品「スナッキングフード」である。スナッキングフードなら、食事でも間食でもない、時間やシーン、空腹状態に適した食事を摂ることができる。

「本格的な食事ではなくても、ある程度、健康面に配慮した軽食、つまりスナッキングフードを摂取する目的は、生体活動に伴って消費され、消耗し、欠乏した栄養素を補給する意味を持ちます。
そしてスナッキングフード習慣の最大の特徴は、血糖値の安定化です。血糖値の安定化は、神経疲労そのものを軽減します。メタボリックシンドロームを筆頭とした栄養代謝障害、自律神経失調を代表とした神経生理学的悪影響、さらには『メタボリックうつ』といわれる抑うつ性障がいの発症を低減する習慣です。むろん、生活習慣病に罹患するリスクも下げられます」

理想的なスナッキングフード

スナッキングフードは、どんなものが理想なのか? 櫻澤医師は次のものを勧める。

●カフェインが入っていない。
●ファストフードやお菓子ではない。
●炭水化物が単糖類で構成されていない。

「カフェインには、自律神経のうちアクセル役である交感神経を賦活化する働きがありますが、一時的に身体を興奮させることで、疲労を自覚しえなくなったにすぎません。疲労が軽減したのではないのです。その一次しのぎを繰り返すと、いよいよ交感神経がオーバーヒートし、自律神経失調につながります。頭痛、動機、息切れ、不眠、悪夢、倦怠感、下痢、嘔吐、生理不順などの症状が起きてきます」

「単糖類とは、飲食物の原材料に『ショ糖』や『果糖』と記載されているものです。それらが含有された飲食物は、甘く、美味しく感じるので、ついつい摂取しがちです。しかし摂取すると、とたんに血糖値が急上昇してしまいます。交感神経が過剰に興奮し、自律神経の安定性が損なわれやすくなり、自律神経不調になりやすくなるのです。また、すい臓を酷使しますから短命になりえます。ですから、スナッキングフードには単糖類で構成されている炭水化物は避けましょう」

これらに加えて、次の条件を考慮すると尚良いそうだ。

●調理しやすい
●飽きずに済む工夫が効いている
例)味、風味の種類が豊富、季節の変化にも合わせやすい など
●体格や体調によって選択しやすい
例)量やサイズが豊富など

スナッキングフードの例

参考までに、ライターが調査した市販のスナッキングフードの例を紹介する。手軽に利用できるので、まずはここからスナッキングフード習慣を始めてみるのもいいかもしれない。

ポッカサッポロ「じゃがネル コロッケ味」
お湯を注いで練って食べるカップ入り軽食ポテト。スナック感覚で食べられる。味がしっかり濃いめについているので満足感も得られる。他にピザ味がある。

ポッカサッポロ「カップごはんトロリ~ズ 濃厚クリーミーチーズ」
小さいおにぎり1個分程度の、スナッキングフードとしてちょうど良い量のもちもちした米とともに、2種の野菜具材も入っているカップごはん。とろ~りと濃厚なソースが絡まる。他に「参鶏湯風」「花椒香る担々」の味がある。

日清食品「日清カレーメシ ビーフ」
お湯を注いで5分たったら“グルグル”とかき混ぜるだけで、とろみのあるカレーが食べられる。ゴロっとしたルゥが入っており、コリアンダー、カルダモンなどのスパイスにタマネギの甘みが効いている。ココアの隠し味で深いコクが感じられるビーフカレー。

ニッスイ「Suu Kamu Soup ミネストローネ」
細かくカットしたトマト・たまねぎ・キャベツの具の食感が味わえるスープ。キャップを外して容器の下に敷き、電子レンジで50秒温めて食べる(600Wの場合)。何かをしながらでも片手で持って、ストローで吸って食べられる。オニオンクリームスープ味もある。

取材・文/石原亜香利

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。