小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

1.5人分で済ませれば時間に余裕が生まれる!家事シェアの秘訣は「知恵と家電を使って効率化することにあり」

2020.10.22

星野家

「頼りになる存在でありたい」。それが家事のモチベーションになっているという星野夫妻。工夫を惜しまず、時短意識を共有することで、家事はラクになるそうだ。

〜星野家PROFILE〜

星野家PROFILE

[夫]正幸さん
会社員・47歳。朝食づくり、自動車のメンテナンス担当。家事の効率化に余念がなく、時短のために家事家電を使いこなす。

[妻]未希さん
会社員・47歳。夕食づくり、食材の手配担当。掃除、洗濯、食器洗い、ゴミ捨てなどは夫婦共通の家事とし、ローテーションで行なう。

家事をラクにするため、知恵と家電を使いこなす

 星野夫妻の家事シェアの原点は、「互いに『頼りになる』と思える存在でありたい」という気持ちにある。どちらかが不在の時も滞りなく家事をこなすことで、仕事にも集中できるからだ。

 そのため星野家では朝食は夫、夕食は妻が準備すること以外に担当はなく、その他の家事はローテーションで行なっている。

「結婚すると女性の家事負担が増すと言われますが、我が家は同レベル。協力し合って効率的に行なうことで、むしろ独身時代よりも自由な時間が増えました」

 と未希さんは語る。

 夫・正幸さんも、家事シェアには理解が深い。元来女性が社会で活躍することには大賛成で、女性の働き方に関する書籍も読んで学んだ。また、独身時代にも調理の手軽さを追求していた経緯がある。

「別に料理が得意なわけではなく、趣味でもありません。調理家電のいろいろな機能を使いこなすことに喜びを感じる派なので、取説やおすすめメニューを見て、あれこれ試して楽しんでいます」(正幸さん)

 今では料理のレパートリーも増え、自身の出張中に妻が困らないよう、数種類のパンを焼いて冷凍しておくほどになった。

 コロナ禍で在宅ワークが続き、自宅での食事回数が増えると活躍するのが、これら時短調理家電だ。

「外食が減って、ランチを作ることが増えたので、日々の献立を考えるのがストレスでした。でも、調理家電のメニューが意外に豊富なので助かっています」(未希さん)

 また、「こうしたほうが動線がいい」「食洗機のお皿の向きを変えたら汚れ落ちが良くなった」など、気づいたことや工夫すべき点は伝え合うよう努めている。意識を共有することで効率化が進み、どちらかが忙しい場合のフォローも容易になるからだ。

 家事時間を短縮して空いた時間は、ふたりの時間。外出しやすい状況になったら、旅行や登山にも出かけたいと計画中だ。

星野家の家事シェアDATA分析

星野家の家事シェアDATA分析

効率化と工夫で1人当たりの家事負担を半減

「家事は1人分+1人分=2人分ではなく、効率化を図って1.5人分で済ませよう」が星野家の考え。工夫し協力し合うことで、1人当たりの実質的な家事量は0.75人分で収まるという。

星野家

星野家

焼きたてパンが朝食の定番。クロワッサンや抹茶マーブルパンなど、バリエーションも豊富。休日にはオーブンでピザを焼くこともある。

星野家

掃除は夫婦共通の家事として交代制。やってもらうことが当然にならないよう、どちらかが不在の間に家事を行なったら必ず報告する。

星野家

食材の調達は生協の宅配サービスを利用することが多い。「ふだんは通勤電車の中で注文しています」(未希さん)

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。