人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

SUBARUの運転支援システム「アイサイトver.3」搭載車の追突事故発生率は0.06%

2020.10.15

SUBARUは、2014 年から 2018 年に日本国内で販売したスバル車の人身事故件数について調査を行なった。

その結果、運転支援システム アイサイトver.3搭載車の追突事故発生率が0.06%であることが分かったという。

本調査はSUBARUが、公益財団法人 交通事故総合分析センター(ITARDA※1)のデータを基に独 自算出したもので、アイサイト Ver.3 搭載車モデル(456,944 台)の人身事故件数をその発生状況毎に分類したもの。SUBARUは2030年死亡交通事故ゼロ※2を目指す。

※1:Institute for Traffic Accident Research and Data Analysis
※2:SUBARU 車乗車中の死亡事故および SUBARU 車との衝突による歩行者・自転車等の死亡事故ゼロを目指す。
※3:図内 Ver2 搭載及び Ver2非搭載車のデータは、2016 年 1 月 26 日リリースより引用。
※本調査及びそれに基づき得られたデータは、アイサイトが事故低減に寄与することを示す目的ではなく、また、アイサイト以外の要因が本デ ータに影響している可能性がある。

関連情報:https://www.subaru.jp/eyesightowner/about/

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。