人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』がついに公開!1分でわかるストーリーと人気キャラ解説

2020.10.16

2020年10月16日(金)に『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が全国公開となる「鬼滅の刃」は、集英社ジャンプコミックス刊のシリーズ累計発行部数1億部を突破した漫画が原作だ。昨年TVアニメ化を果たし、人と鬼との切ないストーリーと個性あふれるキャラクターが人気を博して、日本だけではなく、世界中から注目が集まっている。

そんな「鬼滅の刃」の映画が公開されるとのことで、初心者でもわかりやすいようにストーリーと登場人物を振り返っていきたい。

1分でわかる!「鬼滅の刃」のストーリー!

「鬼滅の刃」の主人公は炭を売って生計を立てる竈門家の心優しい長男・炭治郎(たんじろう)である。

炭治郎は山奥の家で家族と仲睦まじく暮らしていたが、炭を売るために街へ出かけて行った夜、家族全員を鬼に襲撃され、惨殺されてしまう。そんな中、妹の禰豆子(ねずこ)だけはまだ息があり、鬼へと変貌させられたことが判明する。

鬼は、人肉を主食としているため、人間を襲う。身体能力に優れており、傷などの治癒能力も極めて高い。その中でも鬼舞辻無惨(きぶつじ・むざん)は鬼の祖であり、唯一人間を鬼に変える血を持つのだ。

炭治郎は禰豆子を人間に戻すため、政府非公認の組織で鬼の討伐を任務とする「鬼殺隊」の一員になる事を決意する。鬼殺隊の中では、鬼である禰豆子を斬首すべきとの声も上がっていたが、禰豆子は鬼に変貌してもなお、炭治郎をかばう仕草を見せていた。

「鬼滅の刃」は主人公の竈門 炭治郎が妹の禰豆子を人間に戻すため、我妻 善逸(あがつま・ぜんいつ)、嘴平 伊之助(はしびら・いのすけ)らの仲間とともに鬼との戦いに挑んでいく物語である。それぞれに悲しみを抱えながらも、目の前の現実と奮闘し、前に進んでいく姿に魅了されているファンも多い物語だ。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。