人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

牛の尻尾の動きで分娩兆候を検知!デザミスとNTTテクノクロスが日本初の牛の分娩アラートサービスを開発

2020.10.15

デザミスと、NTTテクノクロスは、乳用牛および肉用繁殖牛の分娩兆候を検知するアルゴリズムを共同開発。

両社はデザミスが提供している牛の行動モニタリングシステム「U-motion」のオプションとして、肉用牛繁殖農家を対象に分娩アラートをサービス提供開始した。

近年、子牛の市場価格が高騰し、分娩事故は肉用牛繁殖農家および酪農家にとって、大きな経済的損失であり、同時に精神的な負担も伴なう。

そのため、母牛の分娩予定日には見回りや待機を行なうが、実際の分娩は予定日から数日前後することが多く、また深夜から早朝に及ぶ場合もあるため、農家にとっての大きな負担となっているのが現状だという。

今回、提供する分娩アラートは、分娩検知専用のセンサタグを牛の尻尾に装着。センサで取得した加速度と気圧のデータから自動で分娩兆候を検知するアルゴリズム(特許出願中)を新たに開発し、日本で初めて尻尾の動きで分娩を検知するシステムを実現した。

アルゴリズムが分娩兆候を検知すると、牛番号・牛舎番号などの個体情報をEメールで通知。農場から離れた場所からも分娩予定の牛の行動を確認することができる。

さらに、アラートが出た牛を優先的に対応することで分娩事故のリスクを減らすことが可能だ。

■牛を観察する人工知能「U-motion」とは
U-motionはICT・IoT・人工知能などの技術を活用して牛の行動をリアルタイムにモニタリングするサービス。牛に装着した専用センサが、採食、飲水、起立、横臥、歩行、反芻などの行動データを24時間収集し続ける。集積したビッグデータを人工知能(AI)で解析し、アラート機能や台帳機能として提供することで、効率的な農場経営をサポートする。

関連情報:https://www.ntt-tx.co.jp/

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。