人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

−20℃~5℃まで1℃単位で温度調節ができる変温室が便利なハイアールの冷凍冷蔵庫「JR-NF326A/294A」

2020.10.13

ハイアールは、 -20℃~5℃まで1℃単位で温度調節が可能な変温室「セレクトゾーン」を搭載した326L冷凍冷蔵庫(JR-NF326A)と294L冷凍冷蔵庫(JR-NF294A)の順次発売を開始した。

これまで同社では、 ひとり暮らし世帯や少人数、 共働きの家庭などに向けて、 それぞれのニーズに合わせた冷凍冷蔵庫を展開してきた。

昨今、 同社では家庭の冷凍室へのニーズが高まりつつあることや、 外出することを控えるといった世の中の意識の変化に伴い、 より一層、 冷凍スペースへの需要が増えていると考えているという。

そのような中、 2ドアでありながら3つ目の新ルーム「セレクトゾーン」を搭載した262L冷凍冷蔵庫(JR-NF262A)を2020年5月に発売したところ、 「冷凍温度にして、 第二の冷凍室として使っている」「食材に合わせて自分で温度設定できるから便利」といったユーザーの声が集まった。

そして今回、 「3in2シリーズ」として新たに326L冷凍冷蔵庫(JR-NF326A)と294L冷凍冷蔵庫(JR-NF294A)を発売することになったという。

「3in2シリーズ」最大の特徴は、 -20℃~5℃まで1℃単位で温度調節が可能な変温室「セレクトゾーン」。 34Lのスペースは、 ライフスタイルに合わせて「冷凍(-18℃)」「ソフト冷凍(-8℃)」「パーシャル(-3℃近辺)」「チルド(0℃近辺)」「冷蔵(2~5℃)」の5つの温度帯に設定が可能だ。

今回発売する、 326L冷凍冷蔵庫(JR-NF326A)と294L冷凍冷蔵庫(JR-NF294A)は、 262L冷凍冷蔵庫(JR-NF262A)に比べ、 より大きな容量が必要な世帯に向けた製品となる。

「セレクトゾーン」を「冷凍(-18℃)」に設定することで冷凍室はクラス最大となる127Lの大容量になり、 まとめ買いや作りおきにも便利。

また、 仕切り棚やクリアバスケットにより、 見やすさ・探しやすさ、 取り出しやすさを考慮した設計になっている。

関連情報:https://www.haier.com/jp/

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。