人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

1℃単位で好みの湯温に設定できる見た目もエレガントなレコルトの温度調節ドリップケトル「RTK-1」

2020.10.13

ウィナーズの家電ブランド「レコルト( récolte )」から温度調節ドリップケトル「RTK-1」が登場した。

「RTK-1」は1℃ずつ調節できるドリップケトル。コーヒーは約90〜96℃、緑茶は約70〜80℃、紅茶は100℃など、それぞれおおよその適正温度があるが、そこから自分の好みの風味や、飲みやすい温度を見つけるのはなかなか難しいもの。

[温度調節ドリップケトル「RTK-1」]なら、1℃ずつ変えられるのでちょうどいい温度が見つけやすい。ボタン1つで100℃まで沸かす「沸騰モード」も搭載している。

また、湯沸かし後、20分間は自動保温。手が離せないときでも、冷めにくい仕様となっている。さらに直近で設定した温度でお湯が沸かせる「メモリー機能」付きで、同じ温度で沸かす時に重宝。もちろん、「空焚き防止機能」も付いているので安心だ。

そのほか、狙ったところにお湯を注ぎやすい形状なので、ドリップコーヒーにもぴったり。なめらかに湾曲した注ぎ口は、湯切れがよく、見た目もエレガント。持ち手も細すぎず、しっかり手に馴染む。

つや消しのステンレス素材でありながら無機質でなく、ウッド調があたたかみを感じさせ、インテリアに柔らかさを加える。

[温度調節ドリップケトル]商品概要

製品名: 温度調節ドリップケトル
希望小売価格: 10,000円(税別)
カラー: シルバー
製品寸法: 約29.5 (W) ×13.3(D)×18(H)cm
製品重量: 1.06kg
電圧: 100V 50/60 Hz
消費電力: 1,000W
セット内容: ケトル本体、電源プレート、取扱説明書
型番号: RTK-1

関連情報:https://recolte-jp.com/

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。