人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

イマドキの高校生が使っている試験勉強の必須アイテムTOP3、3位蛍光ペン、2位ルーズリーフ、1位は?

2020.10.10

学生時代に誰もが経験した試験勉強。「テストの一週間前から本気を出す」「音楽プレーヤーをかけながら勉強する」「テスト期間中はゲームを我慢」など、人それぞれに何かしらのルーティンがあっただろうが、イマドキの高校生は試験勉強とどのように向き合っているのだろうか?

そこで今回、スマートフォン専用のリサーチプラットフォーム・LINEリサーチが、日本全国の高校1年生~3年生の男女を対象にした、学校の定期テスト(中間テスト・期末テストなど)に対する勉強状況に関する調査を行ったので、その結果を紹介していきたい。

男女ともに試験勉強は「1人で」集中したい人が多い

誰と学校の試験勉強をするかについては、全体の約7割が「1人で」と回答、全学年、男女ともに1位だった。次いで多かったのは「友だちと」で約6割だった。また、高2・高3になると、「恋人と」勉強するという回答がランクインしてくる。

加えて、学年が上がるにつれ「1人で」勉強する人が増加する傾向があり、高3では7割以上が「1人で勉強する」と答えている。

一方、「友だちと」や「塾や予備校の仲間と」という回答は、下の学年ほど割合が多くなった。

さらに、「親と」勉強しているのは高1のみで、女子高生では4位、男子高生では5位にランクインしている。高2以降では、女子高生は「兄弟/姉妹と」がランクインし、男子高生は親や兄弟/姉妹はランク外になっていくことがわかった。

男女別に見ると、男子高生に比べて女子高生のほうが「友だちと」、「兄弟/姉妹と」、「先生(塾や学校など)と」というように、誰かと一緒に勉強する人が多い傾向があった。「塾や予備校の仲間と」勉強するスタイルは、男子高生では全学年でランクインしているのも特徴だ。

試験勉強「一夜づけ」は少数派。何日か前から勉強をする人がほとんど

試験勉強の開始時期については、学年が上がるにつれて、試験勉強を開始する時期が遅くなる傾向にあった。

全体で割合が多いのは「7~10日前」と「11~14日前」で、約2割ずつ、おおよそ、試験の1~2週間前くらいから勉強をはじめるという人が全体の半数近くいることになる。

一方で「一夜づけ」、「2~3日前」という直前に勉強をする人もあわせて3割弱ほどいた。この傾向は高3でもっとも高くなった。

試験勉強の必須アイテム1位は「音楽プレーヤー」

「試験勉強の必須アイテム」については、「特にない」と答えた人は1割未満で、全体の9割の人は、何かしらお気に入りの必須アイテムがあることがわかった。

もっとも人気があったのは「音楽プレーヤー(音楽再生アプリ)」で、約5割の人が必須アイテムであると回答している。総合2位は僅差で「ルーズリーフ」。次いで、「蛍光ペン」、「暗記セット(赤シート&緑ペン等)」、「キャンパスノート ドット入り罫線」を挙げる人がそれぞれ3割程度いた。

男女別に見てみると、全般的に男子高生よりも女子高生のほうが、「暗記セット」や「蛍光ペン」、「ふせん」、「青ペン」など、複数のアイテムを使っている様子がうかがえる。

勉強がはかどる食べ物・飲み物、人気はやはり甘いもの系

試験勉強がはかどる食べ物、飲み物については、全体で堂々の1位は「甘いお菓子(チョコレート、クッキー等)」だった。全体2位は「ジュース」で、TOP2は甘いもの系が占めた。3位以降は、眠気を防止するためなのか「コーヒー系」や「緑茶系」、「炭酸飲料」と続く。

男女別に見ると、男女ともに1位はやはり「甘いお菓子」で女子高生は約6割と圧倒的な人気だった。また、お茶類やコーヒー、ジュースなど男女共通してランクインしているものが多数あった。

女子高生の特徴としては、「緑茶」が2位、「紅茶」が同率4位と男子高生と比べても人気となった。また、8位に「辛いお菓子(ポテトチップスやスナック菓子等)」がランクインした。

男子高生では、「炭酸飲料」や「エナジードリンク/栄養ドリンク(レッドブル、メガシャキ等)」などの、刺激がある飲み物が上位に入っているのが特徴的。また、「夜食(カップラーメン、おにぎり等)」が8位にランクインした。

試験が終わるまでは●●を我慢する、という人が6割以上

学校の試験勉強の期間中に、断っているもの、我慢していることについては、全体で6割以上が試験勉強中に断っているものがあることがわかった。

断っているもの全体1位は「ゲーム」で、男女ともに1位だった。「YouTube/動画」は、女子高生は3位、男子高生では2位となった。

男女別に見ると、男子高生3位には「部活・自主トレ」がランクインした。

女子高生は男子高生よりも「マンガ/コミック」を我慢するという割合が多いのが特徴的。さらに、男女共通して、「SNS」「友だちと会う」「デート」など、友だちや彼氏・彼女とのコミュニケーション全般を我慢している様子がうかがえる結果となり、女子高生の方が顕著だった。

<調査について>
LINEユーザーを対象にしたスマートフォンWeb調査
調査対象:日本全国の高校1年生~3年生の男女
実施時期:2020年9月8日
有効回収数:1037サンプル
※表/グラフ中の数字は小数点以下第一位または第二位を四捨五入しているため、合計しても100%にならないことがある。

出典元:LINEリサーチ(LINE株式会社)
https://www.linebiz.com/jp/service/line-research/

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。