人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

JVCケンウッドが超音波技術により入浴者の頭部位置を計測し、浴室内死亡事故のリスクを低減する非常発報システム「浴室あんしん安全システム」を開発

2020.10.09

JVCケンウッドは、超音波センサーにより入浴者の頭部位置を計測することで、浴室内死亡事故のリスクを低減する非常発報システム「浴室あんしん安全システム」を開発したと発表した。

「浴室あんしん安全システム」は、同社独自の超音波を中心としたセンシング技術を採用した非常発報システム。超高齢化社会のなか、浴室での国内年間死亡事故数は増加傾向にあるうえ、COVID-19の感染拡大により、介護施設や銭湯などの利用を控えてやむを得ず自宅入浴となるケースも増え、今後事故数はさらに増加することが想定されることなどが開発背景にあるという。

システムの概要は、天井に取り付けた超音波センサーにより入浴者の頭部位置を測定し、頭部位置に変化があった場合、浴槽との位置関係を計測することで、約3秒で溺水などの有無を判断。一次警報として音声アラームで入浴者に通知した後、反応がない場合は約18秒後に浴室外に通報。そして、警備会社などと連携することで、発報を受けて救助者が駆け付け、早期に救命作業を行うことが可能となるというもの。

同社では、入浴時の安全性を高め、くつろぎの浴室空間を実現するシステムとして、ハウスメーカーや浴室・浴槽メーカー、リフォーム会社、サービス付き高齢者用特定住宅、および発報を受けて駆け付ける警備会社などの各分野に提案することで、他社との協業による早期の事業化を目指すとしている。

関連情報
https://www.jvckenwood.com/

構成/立原尚子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。