人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

コロナ禍で「基本給が減った」人は3割、「残業代が減った」人は2割

2020.10.17

コロナ禍における家計管理面の変化は「貯蓄減or取り崩し」が最多

新型コロナウイルスの流行は人々のマネープランに多大な影響を及ぼしている。そこでカンムはアフターコロナの家計・資産防衛 意識調査を実施した。

コロナ禍で4割が仕事減。収入への影響は大きく世代差も顕著

新型コロナウイルスの流行による仕事・収入への影響をたずねたところ、32%が「基本給が減った」、19%が「残業代が減った」と答えた。コロナ禍は多くの人に収入減をもたらしたようだ。

仕事量そのものが減った人は38%に届いた。 ボーナスも、アンケートを実施した6月中旬時点で「減った」9%と、すでに影響が見えはじめていた。いっぽうで「仕事量が増えた」人も11%いるものの、それでも収入は減ってしまったという回答が多く、負荷が高まっても収入に反映されない厳しい現実が伺える。

さらに年代別で見ると、若年層ほど「(基本給・残業代が)減った」人が多く、たとえば基本給の減った割合は20代と60代以上で倍の開きがあった。アルバイトや自営業含め勤務形態はさまざまだが、コロナ禍が収入にもたらした悪影響には無視できない世代差があるようだ。

家計管理は「貯蓄減or取り崩し」が最多、次いで「変化なし」。攻めの資産運用には二の足

以上を踏まえ、コロナ禍前と現在を比べて家計・資産管理面に起きた変化を複数回答でたずねた。

基本給や残業代などの収入が減った人のうち、半数近くが「貯蓄を減らした・取り崩した」と答えた。次いで多かった回答は「変化はない」「投資を減らした」です。自由回答では「支払いを遅らせてもらう」「生活費節約」との声もあり、切り詰めている様子がわかる。投資などのいわゆる「攻めの運用」に踏み切った人はわずかだった。

このほか、コロナ禍の影響を受けていない人も、自由回答で「今のところは(収入面に)変化はないが、この先に変化する可能性がありうる」「(今後は)貯蓄・保険を増やしたい」などとしていた。社会状況が当面不透明なせいか、積極的な資産運用には二の足を踏んでしまうのかもしれない。

関心の高いお金トピック、コロナ補償や減収のほか「キャッシュレス決済」も

お金に関するさまざまなトピックから気になるものを選んでもらった(複数回答、3つまで)。最も多かった「給付金や休業補償(41%)」はコロナ禍の影響そのものだ。「自身や世帯の収入減(36%)」とあわせ、やはり目下の関心ごとは直近の生活費や補填・補償でした。他方、「株」「FX」などリスクを伴う各種投資への関心は10%以下に留まった。

「節約」や「雇用悪化」を抑えて多く挙がったのは、意外にも「キャッシュレス決済(32%)」。2019年から現在にかけて国策で行われている「キャッシュレス・消費者還元事業」「マイナポイント事業」はすでに広く知られており、日々の支払いでポイントを獲得できる手軽な施策として心をとらえているようだ。

コロナ禍で収入減でも「今後は投資を増やす」攻めの姿勢に興味あり?

最後に、これからの家計・資産管理の方針をたずねた。コロナ禍の影響にかかわらず「貯蓄を増やしたい」人が最多となった。生活費に直結する資金確保は誰にとっても最優先のようだ。

次に多かったものは「コロナ前と変わらない」だった。ただし自由回答では「より一層支出を引き締めたい」「とにかく節約」という声が多く、支出を抑える意識は当面高いままとなりそうだ。

いっぽう、収入への影響度合で比較してみると、ネガティブな状況にある人ほど攻めに転じる意向がわかる。減収や仕事減に見舞われた人々で「投資を増やしたい」という声が少なからずみられた。収入を投資に振り向けることにはリスクも伴うが、現状が落ち着いたら本格的に「攻めの資産防衛」を検討する人が増えていくかもしれない。

調査概要

期間:2020年6月19日 ~ 2020年6月22日
方法:インターネット調査
対象:「バンドルカード」ユーザーのうち、20歳以上で社会人(アルバイトや自営業含む)812サンプル。

構成/ino.

現在発売中のDIME12月号の特集は得する「ポイ活 勝利の方程式」と題し、楽天、ドコモ、au、ソフトバンクの各経済圏で効率よくポイントを取得し、得するコツを徹底解説!さらに、特別付録はスイッチONでクリーミーに泡立つ「電動ブレンダー&ホイッパー」ちょっとした料理のアレンジに便利なキッチンツール、豪華2点セットです。話題のダルゴナコーヒーはもちろん、カフェラテ、バターコーヒー、卵かけごはん、ドレッシング、泡ソースなどなど、料理の幅がグッと広がります。さらに、赤ちゃんの離乳食作りにも役立ちます。この便利なキッチンツールを上手に使い分けて、料理を楽しんでください!お近くの書店、コンビニでお買い求め下さい。

<ご購入はコチラ>
https://www.amazon.co.jp/dp/B08KH3R18N/
https://books.rakuten.co.jp/rb/16479458/
https://7net.omni7.jp/detail/1222210413
※ 電子版には付録は同梱されません。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。