人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

商標出願をした人の3割が商標トラブルを経験、最も多いトラブルは?

2020.10.13

商標出願をした人の約3割が商標トラブルを経験

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、SNSやECサイトを含むインターネットの活用がより盛んになる中、以前よりも商標侵害に関するトラブルリスクが高まっている。

知財の侵害は意図しないで加害者にも被害者にもなり得る可能性が高く、知的財産権に対するリテラシー向上は、トラブルを未然に防ぐために必要不可欠だ。

今回Cotoboxが「商標に関する実態調査」を実施した結果、商標出願の経験がある方の約3割(29.5%)は商標トラブルに巻き込まれたことがあると回答した。また、トラブルの内容に関する質問では「同じまたは類似するブランドの発見」が最も多い回答になっている。

商標出願をした方の約3割が商標トラブル経験があると回答

理由の約半数が「類似商標を発見・真似された」と回答

商標トラブルを経験された方に、その内容を調査したところ「同じまたは類似するブランドを見つけた」と回答する人が最も多く、次に「商標を真似された」という方が多い結果になった。

早く出願することでトラブルリスクを軽減

今回の調査でサービス・商品の商標に関し、サービスリリース以前の出願とそれ以降の出願でトラブルに経験があるか否かを調べた結果、サービスリリース前に出願している人は、サービスリリース以降の出願に比べトラブルリスクが14%少ないことが分かった。

内円:サービスリリース以前の出願
外円:サービスリリース以降の出願

調査概要

調査名: 商標に関する実態調査
調査対象: Cotoboxサービス利用者(アカウント登録のみも含む)
調査期間: 2020年5月26日~6月9日
調査方法:コトボックスサービス利用者5,935人にメールでアンケートを配信。オンライン回答。

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。