人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

歴史好きなら一度は泊まりたい!大洲城キャッスルステイと城下町の分散型ホテル

2020.10.10

城好きなら一度は体験したい「大洲城キャッスルステイ」

大洲市には中心部の城下町、そしてまちのアイコンである大洲城、明治期の名建築臥龍山荘をはじめとした歴史的資源が数多くある。しかし近年は城下町を形成する古民家などの取り壊しが進んでおり、「町家・古民家等の歴史的資源を活用した観光まちづくり」が急務となっている。

そのような背景を受け、バリューマネジメントが取り組んで誕生したのが城下町に分散する町屋や古民家を改修し、まち全体がホテルという構想で展開する分散型ホテル「NIPPONIA HOTEL 大洲 城下町」であり、市のアイコンである大洲城の木造復元天守に宿泊するという、ユニークな体験ができる「大洲城キャッスルステイ」だ。

大洲市には古くからの建物が残るエリアが大洲城周辺と城下町エリアに点在している。同事業では、これらのエリアにある歴史的価値の高い邸宅や、町屋・古民家を段階的に改修し、ホテルにすることを目指す。

大洲城は藤堂高虎、脇坂安治らにより作られた近代城郭で、国の重要文化財に指定されている櫓を有している。天守は惜しくも明治期に取り壊されてしまったが、当時の写真や木組模型が存在し、発掘調査で経た情報をもとに、2004年に戦後初の木造天守として復元された。

大洲城キャッスルステイでは、日本初となる、この城の天守に宿泊いただく非日常体験と公園内に新設したラウンジ利用、城主気分を味わえるコンテンツを用意し、ユニークな体験を楽しめる。(城泊は1日1組限定:通常年間30組予定・1泊100万円から)

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。