人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

第11世代インテルCoreプロセッサーを搭載したデルの最新パソコン「XPS/Vostroシリーズ」詳解

2020.10.13

10月2日、デル・テクノロジーズは「新製品発表会」を開催し、コンシューマー向けとスモールビジネス向けのパソコンを発表した。

コンシューマー向けのパソコンは「Inspironノート」「XPSノート」「Inspironデスク」の3種類が発表され、全てのモデルに最新の第11世代のインテルCoreプロセッサーが搭載されている。

XPSシリーズ

「XPSシリーズ」はデル・テクノロジーズが最も力を入れているラインナップのひとつであり、プレミアムモデルの位置づけとなる同シリーズは、ブランド認知と販売数が前年同期比の2倍に増加している。特に若年層と一部クリエイターからの人気が高く、その理由としては高い機能性と美しさを兼ね備えたデザインが挙げられる。

コンシューマー&ビジネス事業統括 マーチャンダイジング本部 本部長 友田陽介さん

「最高のマテリアルを使うことにより、お客様に所有感を満たしてもらう」というコンセプトの元生み出された同シリーズの筐体には、削り出しのアルミニウムが使用されており、パームレストにはカーボンとクラスファイバーを使用。強度の面においてはアルマイト加工を行うことで、美しさと機能面の両立が図られている。その高いデザイン性ゆえに、グッドデザインアワードとドイツのレッド・ドット・デザイン賞を同時受賞している。

機能の面においては、16:10のフレームレスディスプレイや、目に優しい「Eyesafeディスプレイ機能」を搭載している。Eyesafeディスプレイ機能に関しては、コロナウイルスの流行によってなにかとディスプレイ見る時間が増えた今だからこそ、魅力的なポイントに映る人も多いのではないだろうか。

今回は、従来のモデル「XPS15」「XPS17」に続き、「XPS13」「XPS 13 2-in-1」が10月2日をもって発売される。2-in-1のモデルはパソコン用途だけでなくタブレットとしても使用できるため、動画視聴やオンライン授業を頻繁に行う学生や、今までパソコンにあまり触れてこなかったライトユーザーにも注目してほしいモデルだ。

Vostroシリーズ

「お手頃価格で、ビジネス生産性の向上をお手伝いする」という発想の元生み出されたスモールビジネス向けのパソコン「Vostroシリーズ」からは、3機種の新モデルが発売される。

新Vostroシリーズは、エントリーモデルでありながら最新CPUをいち早く搭載するモデルとしても位置づけられているため「XPSシリーズ」と同様に、最新の第11世代インテルCoreプロセッサーが搭載されている。

それ以外にも、コロナウイルスの影響から始まったテレワークや、現在のバック・トゥ・オフィスの流れなど、現在の新しい働き方に適した機能が多数搭載されている。なかでも、ウェブカメラ不使用時に物理的にレンズをカバーする「プライバシーシャッター」や「TPM2.0標準搭載」「指紋認証」など、オフィス外でも安心して使用できるためのセキュリティ機能はビジネスユーザーにとってありがたい機能だろう。

たった1時間の充電で最大80%まで充電を可能にする「Express Charge」は、ビデオ会議やデータ転送など、テレワークによって従来の働き方よりもパソコンのバッテリーを消耗しやすくなった現在にこそ、効果を発揮すること間違いなしだ。

あくまで「スモールビジネス向け」ではあるものの、その価格以上の機能を盛り込んだ新Vostroシリーズは、パソコン初心者や外出先での作業が多い方、アクティブに使い方など、様々なユーザーに適していると感じる。

新Vostroシリーズは、耐久性とスタイリッシュデザインを両立した「14" 5000」「15" 5000」と、最薄・最軽量の「13" 5000」の全3種。発売は10月の中旬予定。

XPSシリーズとVostroシリーズに共通して言えることは、ユーザーの求める機能とスタイリッシュなデザインを追求している点だ。だからこそ用途やターゲットは全く違えど、どちらの製品もとても魅力的に映る。実際に手に取るのが楽しみなパソコンだ。

関連情報
公式サイト:デル・テクノロジーズ
公式サイト:デル・テクノロジーズ|XPS

取材/文・ババタクト

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。