人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

おいしそう!高たんぱく、高食物繊維の黄えんどう豆を使ったミツカンのヘルシー麺「ZENB NOODLE」

2020.10.09

ミツカンは、「植物を可能な限りまるごと使い、おいしくてカラダにいい、人と社会と地球の健康に貢献する新しい食生活を提案する」ZENBブランドの新商品「ZENB NOODLE」をZENBサイトにて発売した。

世界では人口爆発や食糧不足、環境問題など、地球規模の変化が予測されている中、同社は、おいしさはもちろん、健康にも環境にも配慮した「新しい食生活」を提案していくことで、食にまつわる問題を解決していきたいと考えたという。

「おいしい」と「カラダにいい」をどちらも叶えて、食にまつわる問題に対してサスティナブルに応える「新しい食生活」の実現に向けて、「植物を可能な限りまるごと使い、日々の食生活で食べ続けることでより健康になれる『新しい主食』を開発する」というコンセプトのもと誕生したのが「ZENB NOODLE」だ。

「ZENB NOODLE」は、黄えんどう豆を使った商品。黄えんどう豆は、北欧やロシアなどで伝統的に食べられてきた高たんぱく、高食物繊維の健康的な食材だ。その黄えんどう豆だけを使って独自製法で作り上げた麺は、もちっとした弾力のある食感と一口噛むと広がる豆の旨味が特徴。

1食で、植物性たんぱく質は13g、食物繊維は1日に摂りたい食物繊維の1/2以上の14gが摂れ、さらに糖質は、パスタやうどん、ごはんに比べ30%カットできる。

また、和・洋・中・エスニック、いろんな味付けと相性が良く、パスタ・焼きそば・和え麺・汁麺など様々なレシピで楽しむことができる。

「ZENB NOODLE」に合わせるソースも同時発売!

温めるだけで食べられる、ZENB NOODLEとの相性を考え抜いたこだわりのソースも同時に発売する。

「ZENB ミニトマトの濃厚ソース」

皮や種までまるごとのミニトマトがごろっとそのまま入っており、添加物に頼らない味づくりの濃厚なミニトマトの旨味が特徴のソース。1食で1/2日分以上の野菜を使用(生鮮換算)している。

「ZENB きのこのベジクリームソース」

風味豊かなエリンギとマッシュルームを、根元や軸の部分まで可能な限り使用し、ナッツと玉ねぎのまろやかさとコクが特徴のクリームソース。乳製品、バターなどの動物性原料は不使用。

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。