人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

これから申し込んでも間に合う!5000円+αお得になるマイナポイントキャンペーン一覧

2020.10.13

10/16発売のDIME12月号の特集は得する「ポイ活 勝利の方程式」と題し、楽天、ドコモ、au、ソフトバンクの各経済圏で効率よくポイントを取得し、得するコツを徹底解説!

本記事では特集に先駆け、2020年9月1日からスタートした『マイナポイント』に関して解説! 対象のキャッシュレス決済サービスを利用することで、その25%、上限5000円相当のポイントが付与される国のキャッシュレス還元政策だが、来年3月まで続く。出遅れた人に向け、今からの巻き返しのポイントを紹介していく。

<ご購入はコチラ>
https://www.amazon.co.jp/dp/B08KH3R18N/
https://books.rakuten.co.jp/rb/16479458/
https://7net.omni7.jp/detail/1222210413
※ 電子版には付録は同梱されません。

『マイナポイント』の担当者に直撃!「申し込みの不安・質問」一問一答

『マイナポイント』がお得だとわかっていても不安要素が……そこで総務省担当者にズバリ聞いた。

(Q)今から申し込んでも間に合わないのでは?

「マイナンバーカードは9月末時点で2600万人に交付されています。『マイナポイント』の対象は4000万人なので、年内にマイナンバーカードを取得して予約まで行なった方にはご利用いただけると想定しています。マイナンバーカードは申請から交付まで1か月程度かかると考えられます。お持ちでない方は早めにオンラインや郵送で申請をしていただきたいと思います」(マイナポイント施策推進室主査・三輪氏)

(Q)決済サービス1社の紐づけは継続されるの?個人情報は大丈夫?

「マイナポイント事業で行なう決済サービスとの紐づけは、本事業限りのものです。なお紐づけたIDからマイナンバーや氏名、住所などの個人情報を特定することはできません。また国が個人情報や買い物情報を取得することはありません。安心してご利用いただきたいと考えます」(前出・三輪氏)

(Q)マイナンバーカードは今後、何に使えるの?

「来年3月から開始予定の健康保険証のほか、明確な時期は未定ですが、お薬手帳や介護保険被保険者証、母子健康手帳など各種証明書など関係の一体化に向けても順次、活用できるよう進めていきます」(住民制度課事務官・石井氏)

(Q)マイナンバーカードのセキュリティーが不安

「国際基準に準じた認証(ISO/IEC15408)を使用。暗証番号の入力を一定回数以上間違うとカードがロックされます。ICチップ部分に税や年金などの個人情報は記録されず、不正に情報を読み出そうとするとICチップが壊れる仕組み。顔写真入りのため対面での悪用は困難と考えます。紛失・盗難の場合は、24時間365日体制で停止可能です」(前出・石井氏)

『マイナポイント』5000円相当を獲得するためのSTEP3

[STEP1]マイナンバーカードとアプリを入れた対応スマホを用意

マイナンバーカードの普及を考えた事業でもあるので、マイナンバーカードは必須。まだ取得していない人は急いで申請しよう。『マイナポイント』の申し込みはスマホで操作するのが手軽だが、各市区町村の対応窓口など、約9万か所のスポットでも行なうことができる。

iPhone / Android『マイナポイント』アプリをインストール

〈ココに注意!!〉

マイナンバーカードを読み取るためには、『iPhone 7』以降またはNFC(近距離無線通信規格)搭載のAndroidスマホが必要。対応機種ではない場合は、ほかの人のスマホから操作してもいい。

[STEP2]マイナンバーカードをスマホで読み取り、『マイナポイント』を登録

『マイナポイント』アプリにアクセスし、スマホでマイナンバーカードを読み取る。その際、1枚につき1つのIDを設定。それで個人を特定し、申し込みの操作で1つの決済サービスを紐づける。対象事業者は100社105サービス(9月18日時点)が用意されている。

『マイナポイント』予約

『マイナポイント』申し込み

〈ココに注意!!〉

『マイナポイント』の予約や申し込みには、マイナンバーカード受取時に設定した4桁のパスワードを入力する。3回間違えるとロックされ、各市区町村の窓口での解除が必要になるのでご注意を。

[STEP3]選んだ決済サービスで2万円分のチャージや支払いをする

決済サービスによって、チャージで貯まるもの、支払いで貯まるもの、どちらかを自分で選ぶものがある。マイナポイントの申し込みが終わったら、次は買い物。チャージをしたり、支払いすることで、自分が選んだサービスのポイントで最大5000円相当が戻ってくる。

〈ココに注意!!〉

出遅れても、プリペイド型の電子マネーサービスを選べば、2万円のチャージで一気に5000円相当のポイントがもらえる。キャンペーン期間が終わった後でも、ゆっくりとポイントが使える。

『マイナポイント』5000円相当に加え、さらにお得なキャンペーンが!

コード決済

d払い

[付与ポイント]dポイント +最大1000円相当

[利用方法]チャージまたは支払い

[キャンペーン内容]『d払い』に申し込み、キャンペーンポイントの還元対象(チャージ、『d払い』〈コード決済・ネット〉での決済)金額に対して5%、上限1000ポイントがもらえる。

au PAY

[付与ポイント]au PAY残高 +最大1000円相当

[利用方法]チャージ

[キャンペーン内容]『au PAY』に申し込み、期間中(~2021年3月31日)に『マイナポイント』として付与されるポイントの20%、上限1000円相当のau PAY残高がもらえる。

PayPay

[付与ポイント]PayPayボーナス +5~30%

[利用方法]チャージまたは支払い

[キャンペーン内容]『PayPay』を選択し、キャンペーン開催中の自治体にある対象店舗で支払うと+5~30%の『PayPayボーナス』を付与。付与率や上限、期間は自治体で異なる。北海道厚真町、茨城県常陸太田市、滋賀県、兵庫県三木市、徳島県で開催。

メルペイ

[付与ポイント]メルカリポイント +最大1000円相当

[利用方法]支払い

[キャンペーン内容]『メルペイ』に申し込み、本人確認を完了した人が『メルカリ』で2021年3月31日までに買い物すると5%、最大1000円相当のポイントがもらえる。

LINE Pay

[付与ポイント]特典クーポン2枚 +最大5000円分割引

[利用方法]支払い

[キャンペーン内容]2020年11月25日までに『LINE Pay』に申し込み、支払いをすると、特典クーポンが利用できる実店舗の加盟店で使える、10%OFFのスペシャル特典クーポン(割引上限2500円)が2枚(最大割引額5000円分)もらえる。

J-Coin Pay

[付与ポイント]J-Coin Pay残高 +500円

[利用方法]支払い

[キャンペーン内容]『J-Coin Pay』に申し込むと500円がもらえる。

電子マネー

Suica

[付与ポイント]JRE POINT +1000円相当

[利用方法]チャージ

[キャンペーン内容]JRE POINTに登録した『Suica』を申し込み、チャージをすると、1000ポイントをプレゼント。無記名のSuica、記念Suicaは対象外。さらに『JRE POINT』に登録した『ビューカード』で期間中、2万円以上『Suica』にチャージすると、抽選で2500名に2000ポイントが当たる。

WAON

[付与ポイント]WAON +最大2000円相当

[利用方法]チャージ

[キャンペーン内容]『WAON』に申し込み、期間中(~2021年3月31日)のチャージ額の10%、上限2000円相当のWAONがもらえる。対象は『WAONカード』『モバイルWAON』『JMB WAONカード』など。

クレジットカード・デビットデビット

au PAY カード

[付与ポイント]au PAY 残高 +最大1000円相当

[利用方法]支払い

[キャンペーン内容]『au PAY カード』に申し込み、期間中(~2021年3月31日)にマイナポイントとして付与されるポイントの20%、上限1000円相当のau PAY 残高がもらえる。

イオンカード・イオン銀行キャッシュ+デビット

[付与ポイント]WAON +最大2000円相当

[利用方法]支払い

[キャンペーン内容]『イオンカード(WAON機能付き)』または『イオン銀行キャッシュ+デビット』に申し込み、期間中(~2021年3月31日)の利用特典として、さらに10%分(最大2000円相当)の電子マネーWAONを上乗せ。対象は電子マネーWAONが付帯している『イオンカード(WAON機能付き)』と『イオン銀行キャッシュ+デビット』。

抽選

楽天Edy

[付与ポイント]Edy +毎月抽選で最大2万円相当

[利用方法]チャージ

[キャンペーン内容]『楽天Edy』に申し込み、2021年1月31日までに毎月1000円以上をチャージすると、毎月抽選で最大2万円分のEdyが当たる。抽選にはずれた場合も毎月500万円分のEdyを対象者で山分け。

DIME12月号は10/16発売!

<ご購入はコチラ>
https://www.amazon.co.jp/dp/B08KH3R18N/
https://books.rakuten.co.jp/rb/16479458/
https://7net.omni7.jp/detail/1222210413
※ 電子版には付録は同梱されません。

取材・文/綿谷禎子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。