人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

オーストラリアワインのスペシャリストが推薦!秋に飲みたいワインとヘルシーおうちごはんのおすすめペアリング

2020.10.12

少しずつ涼しくなり過ごしやすくなってきたこの季節。オーストラリアワインのスペシャリストであるワイン講師の橋本沙緒里さんがおすすめする、この秋飲みたいワインをご紹介したい。

また、ヘルシーなおうちごはんとのペアリングや、年末までのパーティーシーズンなどで楽しめる、スパークリングワインを使った簡単デザート・カクテルレシピも合わせてご紹介する。

トレジャリー・ワイン・エステーツ社 橋本沙緒里さん
米国カリフォルニア州ナパ・ヴァレーで、ブドウ栽培とワイン醸造、ワインマーケティングなどワインビジネス全般を幅広く学び、ナパのワイナリーで勤務。ワインビジネスへの深い造詣や生産者の目線も持ち合わせており、現在はトレジャリー・ワイン・エステーツ社にて、セールス兼ワイン講師として数多くのテイスティングセミナーで活躍中。

ワイン講師がおすすめする今飲みたいオーストラリアワイン3選

トレジャリー・ワイン・エステーツ社(TWE)は、オーストラリア証券取引所に上場している世界最大のワイン企業のひとつ。アメリカ、欧州、南米、アジア、そしてオーストラリア・ニュージーランドと世界中でワイン造りを行い、生産から販売までを行うグローバルワイン企業だ。

70以上のブランドを展開しているが、日本ではオーストラリア、ニュージーランド、アメリカのワインを中心に、日本人の嗜好に合うブランドを厳選して取り扱っている。

今回は橋本さんに、後述する「ヘルシーおうちごはん」にも合うおすすめの3本を選んでもらった。オーストラリアワインは品種のわかりやすさと親しみやすさが魅力なので、飲んだことがない方は、この機会にぜひ試してみて欲しい。

ラベルの色で価格が変わる! 「WOLF BLASS(ウルフ・ブラス)」

ドイツの国章でもある「鷲」のラベルが特徴的な「ウルフ・ブラス」は、1966年にドイツより移住してきたウルフ・ギャング・ブラス氏が創設。若いワイナリーという印象を持つかもしれないが、創業以来1万回以上の賞を受賞し、グローバルワインブランドとして著しく成長。

レッド、イエロー、ゴールドなど、ラベルの色によって価格帯が変わるのがポイント。ラベルを目安に、その日のシチュエーションや気分でワインを選べることが魅力だ。

ウルフ・ブラス レッドラベル シャルドネ ピノ・ノワール スパークリング

750ml 参考価格1100~1200円

一番手頃な価格帯のレッドラベルのスパークリングワイン。手頃とはいえ、毎年安定した品質と美味しさを求め、一貫した商品づくりをしていることが特徴。

試飲すると、レモンやリンゴの爽やかな香りと、いちごのような香りも感じる。泡はきめ細かく立ち上がり、とてもクリーミー。すっきりとした味わいかと思うと、途中からコクを感じ、長い余韻が続いて大変面白い。まるで2種類のワインを飲んでいるかのように口の中で味わいが変化する印象深い1本だ。

橋本さん「いちごのような香りは、黒ブドウのピノ・ノワール由来の赤いフルーツのような特徴からと、完熟した果実を使っているからです。ピノ・ノワールはボディ(味わいの骨格)を作ります。気取らずに飲めて、幅広い料理に合わせられます」

ウルフ・ブラス イエローラベル カベルネ・ソーヴィニヨン 2018

375ml 参考価格890円

分かりやすい単一品種がコンセプトで、最も人気があるラインナップのイエローラベルからも1本ご紹介。

熟したプラムやカシスなど、甘いフレーバーを感じる。胡椒のスパイス香やチョコレート、すみれの香りも。メントールのように鼻をすっと抜ける爽やかさが心地良い。

凝縮したベリー系の果実味を感じる力強い味わい、そしてしっかりとした渋みがあるパワフルなフルボディのワインだ。アルコール度数も14.5%あり飲み応えも十分。

橋本さん「塩コショウのステーキなど、お肉と合わせたいのがイエローラベルです。パスタ、ハンバーガーなどいろんな料理とも合います。ウルフ・ブラスは特に男性におすすめで、タンニンの強さ、パンチの強さがイエローラベルの特徴です」

世界で最も称賛されるワインブランド「ペンフォールズ」

最後にご紹介するのが、オーストラリアを誇る「ペンフォールズ」のワイン。

ペンフォールズの歴史は古く、1844年にイギリスから移住してきた医師クリストファー・ローソン・ペンフォールドが患者向けに酒精強化ワイン(甘口ワイン)造りを始めた。1950年代に入り、消費者の嗜好に合わせたワイン造りを開始。現在では2000円台のワインから10万円以上もする「グランジ」という高級ワインまでをも生み出す。

また、権威あるドリンクス・インターナショナル誌で「世界で最も称賛されるワインブランド」として2019、2016年と2度も受賞。確立した地位を築いており、覚えておきたいワインメーカーだ。

ペンフォールズ クヌンガヒル シラーズ・カベルネ 2017

375ml 参考価格1280円

「クヌンガヒル」は南オーストラリア州のワイン産地であり、ペンフォールズの登竜門ともいわれる、初心者におすすめのワインだ。

オーストラリアを代表する黒ブドウ「シラーズ」を使用。

カシスやブラックベリーの黒系果実と、木や土のような香りもする。ダークチェリーのような果実味とほどよいスパイス香が心地良い、ボルドーワインを彷彿とさせるような、エレガントで秋の夜長に味わいたくなるフルボディのワイン。

橋本さん「先ほどのウルフ・ブラスのイエローラベルとこちらの2種類の赤ワインは、価格帯も本格的なハーフボトルなので、たくさんは飲めないけれども、ちょっとしっかりとしたワインを飲みたい時におすすめです。

最近は家でお酒を飲む人が増えています。ワイン1本を一人で飲むことは難しいですが、最初にチューハイなど他のものを飲み、違うものを飲みたい時などに、新しい使い方としてちょうど良い飲み切りサイズのハーフボトルをおすすめします」

自宅で試そう! ワイン講師が考案したヘルシーなおうちごはん3選

今回は「秋のヴィーガン風料理」をご紹介。動物性食品を一切使用せず、お肉の代わりとなる食材を使いながら、ヘルシーに仕上げたレシピをご紹介する。

野菜不足が気になる方、週に1回はお肉を使わない料理を取り入れてみたい方は、ぜひヘルシーかつ満足感のあるレシピを楽しんでみて欲しい。

肉に見えるけど肉じゃない!? 蒲焼風 大豆ミートハンバーグ

作り方

1.下処理をした大豆ミート(つなぎに玉ねぎとパン粉を適量入れる)を厚み8mm程度にスライス、もしくは開き、片栗粉をまぶしてフライパンで焼く。※片栗粉をつけることでタレと絡みやすくなり、表面に照りが出る。
2.みりん、しょうゆ、砂糖、酒を煮詰めてお好みの濃さのタレをつくる。
3.大豆ミートとタレをからめながらフライパンで焼き、少し焦げ目をつける(焼き過ぎ注意)。
4.大豆ミートをごはんに乗せ、仕上げに山椒をふりかければ完成。アクセントに大葉も◎

おすすめワイン:ウルフ・ブラス レッドラベル カベルネ・メルロー(参考価格1017円)

カシスやプラム、ブラックベリーなどの果実のジューシーさが特徴のミディアムボディ。

ヴィーガン風料理初挑戦の筆者は、ミンチタイプの大豆ミートを使って作り、先ほどご紹介した「ウルフ・ブラス イエローラベル カベルネ・ソーヴィニヨン」と合わせた。

大豆ミートがお肉のような味わいでボリュームがあり、甘辛でしっかり煮詰めたタレが、濃厚で凝縮した果実味の赤ワインとベストマッチ。鼻腔を刺激する山椒のピリッとしたスパイス香も、赤ワインのスパイス香としっかり合い、新しい体験に箸とワインが止まらなくなった。

ひき肉の代わりにお豆腐を使ってラザニア作り。ナスとヴィーガンミートソースのラザニア

材料(参考:2人分)(分量は適宜アレンジOK)

・木綿豆腐…1/2丁
・玉ねぎ…1/4個
・キノコ…適量
・ナッツ…適量
・にんにく・・・1片
・トマト水煮缶…1/2缶
・野菜ブイヨン、塩胡椒、オレガノ、バジル、タイムなど・・・適量
・ナス…1本半
・シート状パスタ…2枚

【ホワイトソース】
・小麦粉…大さじ2
・豆乳…200cc
・塩胡椒…適量

(材料や分量は作る人にお任せしているとのこと。ご参考まで、筆者が作った際の分量を記載しています)

作り方

1.木綿豆腐、玉ねぎ、キノコやナッツ類、ニンニクをみじん切りにして炒める。豆腐はミンチのように細かく炒り豆腐に。トマトの水煮缶を加え、水分を飛ばしてトマトソースに。
2.野菜ブイヨン、塩胡椒、オレガノやバジル、タイムなどのハーブで味を整える。
3.ナスを縦に薄切りにし軽くオリーブオイルをまぶし、2のトマトソースとナス、シート状のパスタを重ねて層にし、耐熱皿に敷き詰める。
4.豆乳(他の植物性ミルクでもOK)で作ったホワイトソースをかけ、オーブンでしっかり焼けば完成。

(ポイント)ミルクやチーズを使用しないのがヴィーガン風料理のポイント。胡椒をしっかりときかせると全体がまとまりやすく、ワインとの相性もよりアップ。

おすすめワイン: ペンフォールズ クヌンガ・ヒル シラーズ・カベルネ(参考価格2000円)

味付けには塩胡椒と自宅にあった様々なハーブを使用してみた。これまでたっぷりのチーズと、バターを入れたホワイトソースのラザニアしか食べてこなかったため、味わいは薄く感じたが、豆腐とパスタでボリュームを感じるとてもヘルシーなラザニア。ナッツの食感がアクセントとなり、ナッツやきのこ、胡椒の香りが、赤ワインが持つ同じ香りと調和した。

秋はキノコの季節! 贅沢に使って、ボリューム満点の一品を。粒マスタードとバルサミコ酢のキノコ・バーガー

作り方

1.玉ねぎとキノコをしっかり炒めて、塩胡椒で下味を。
2.火が通ったら、バルサミコ酢と粒マスタードそして少々のお醤油を加え、焦げないように炒める。
3.ヴィーガンチーズをバンズにはさめば、赤ワインとの相性バツグンのボリュームたっぷりバーガーに。お好みでレタスも◎

(ポイント)風味豊かなキノコソテーにバルサミコ酢や粒マスタードのフレーバーと酸味を加えることで、パワフルなフルボディのカベルネ・ソーヴィニヨンとマッチ。

おすすめワイン:ベリンジャー ナイツ・ヴァレー カベルネ・ソーヴィニヨン(参考価格5500円)

TWEが輸入するアメリカのナパ・ヴァレー最古のワイナリー「BERINGER」がおすすめ。果実味と複雑な味わいを楽しめるこちらのリッチな赤ワインだが、先述の「ウルフ・ブラス イエローラベル カベルネ・ソーヴィニヨン」ともマッチする。

橋本さん「バルサミコ酢はサラダと合わせて赤ワインと楽しんでいたのですが、このレシピを作るにあたり『ワインに合わせるために、料理に使う調味料を工夫する』視点を大切にしました」

どのレシピも、「調味料がワインとのペアリングに大事」との視点を教えてくれた。

年末のパーティーシーズンにも楽しめる! スパークリングワインを使ったアレンジカクテル・デザートレシピ4選

最後に、スパークリングワインを使ったレシピもご紹介したい。

〈×アイスクリーム〉メロンソーダ風カクテル

スパークリングワインに好きなアイスクリームを浮かべるだけ。甘すぎずすっきりした大人のデザートドリンク。

おすすめワイン:ウルフ・ブラス レッドラベル シャルドネ ピノ・ノワール スパークリング

筆者も作ったが、アイスが溶けた部分がモコモコの泡になるのもおもしろい。後味がスッキリしていて、辛口のスパークリングワインと絶妙に合うまさに大人の味。ぜひ一度試してみて欲しい。

〈×グレープフルーツジュース〉すっきり! ホワイトミモザ

スパークリングワインとグレープフルーツジュースを1対1で合わせる簡単カクテル。あまりお酒に強くない方でも飲みやすく、夕方のスッキリしたい時や、食欲を増進してくれる食前酒としてピッタリ。

(写真のワイン:ローソンズ・リトリート スパークリング)

さわやかなグレープフルーツの香りがとても心地良い。食前酒として1杯飲むと、食事に向けて気持ちが切り替わるようなさっぱりとしたカクテルだ(ウルフ・ブラス レッドラベル シャルドネ ピノ・ノワール スパークリングを使用)。

〈×かき氷シロップ〉キラキラ★カラフルゼリー

かき氷シロップを使ってシュワシュワのスパークリングゼリーを作れば、映えスイーツの完成。スパークリングワインの大人な味わいとかき氷シロップのワクワク感がやみつきに。

(写真のワイン:ローソンズ・リトリート スパークリング)

〈×アイスの実〉お手軽! カラフルアイス

本物のようなフルーツの味わいとスパークリングワインの相性は間違いない美味しさ。見た目もオシャレで華やかになるため、女子会や家族の集まりなどにおすすめ。

(写真のワイン:ウルフ・ブラス イエローラベル スパークリング ブリュット)

使用するワインは、本記事で紹介した「ウルフ・ブラス レッドラベル」のスパークリングワインでもちろんOK。

大人はスパークリングワイン、子供は甘いサイダーを使って楽しく作ってみよう。これから年末まで楽しめること間違いなし。

オーストラリアワインは、ラベルからひと目でわかる品種のわかりやすさはもちろんのこと、気軽にアレンジしてみたり、またはちょっとかしこまって飲んでみたりと、手の届く価格帯の中で様々なシーンやシチュエーションで楽しめることが魅力だ。

この秋は様々なレシピと合わせてオーストラリアワインと料理のペアリングを、そして自分だけのオーストラリアワインの楽しみ方を見つけながら、ゆっくりじっくりと楽しんで欲しい。

※記事内の価格は全て税抜価格です。

【取材協力】
トレジャリー・ワイン・エステーツ社
https://www.tweglobal.com/ja-jp

取材・文/Mami
(一社)日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。