人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

都道府県別の接触確認アプリ「COCOA」インストール率ランキング、3位埼玉、2位大阪、1位は?

2020.10.09

厚生労働省が新型コロナウイルス感染拡大対策の新たな施策として、接触確認アプリ「COCOA」をリリースしたことは記憶に新しい。

今回HANABISHIは、新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」に関するアンケートを行い、都道府県別の認知度やインストール率などの調査結果を公開した。インストール率が最も高い県とは?

接触確認アプリ「COCOA」インストール率ランキング

この調査では「知っている」と答えた人は63.15%、反対に「知らない」と答えた人は36.85%という結果になった。

オックスフォード大学の研究によると、人口の約60%がアプリを使用すると、局地的な流行を抑えられるといわれている。単純に知名度だけを見ればその値に到達している状況ではある。

接触確認アプリ(COCOA)をインストールしましたか?

 

 

「インストールした」と回答した人は全体のわずか9.25%。今回の調査では、約9割の人が「インストールしていない」ことがわかった。国民普及率6割を目指すとされるこのアプリ、完全に機能するにはまだほど遠いようだ。

なお、「インストールしたけどアンインストールした」という人も2.4%いた。

インストール率ランキング1位は?

 

都道府県別で実施した「接触確認アプリのインストール率ランキング」で1位になったのは「岩手県」。続いて2位に「大阪府」、3位に「埼玉県」と、累計の感染者数が比較的多いエリアが上位に入り、日に日に増える感染者数に注目が集まっている「東京都」は、長崎県・徳島県・三重県と同率で5位にランクインした。

インストール率最下位は奈良県

 

インストール率ランキングで最下位になったのは「奈良県」。続いて45位に「香川県」と「岡山県」、44位に「和歌山県」と、これまでの感染者数が全国的に見て少ない地域が並んでいる。

一方で「福岡県」と「神奈川県」は比較的感染者が多いものの、インストール率はわずか6%にとどまった。

調査概要

調査方法:インターネット上でのアンケート調査
期間:2020年06月25日 ~ 2020年6月28日(複数回にわけて実施)
回答者数:2,000人(全国調査)、2,322人(都道府県別調査)
回答者居住地:日本全国
回答者年齢:20歳~90歳

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。