人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

必要なスペックは?動画編集に最適なノートパソコンの選び方

2020.10.21

パソコンで行う作業のうち、重い作業の代表ともいえるのが動画編集作業です。特に、様々なエフェクトをかけながら動画の編集をする場合には、パソコンにかなりの負荷がかかります。

クリエイターはもちろん、近年はYouTuberといった職業の流行もあり、「動画編集に興味がある」という人も多いのではないでしょうか。しかし、動画編集をするためのパソコン選びは、かなり重要なので、どのパソコンがいいのかわからないという人もいるでしょう。

そこで、動画編集のためのノートパソコンを購入する際には、どのような点に気を付けるべきかを紹介していきます。後半では2020年9月時点での動画編集におすすめのノートパソコンも紹介するので、ぜひご覧下さい。

ノートパソコンで動画編集をするために大切なスペックは?

まずは、動画編集用のノートパソコンを選ぶ際に気を付けるポイントについて紹介していきます。

【動画編集用ノートパソコンの選び方】CPUの性能

動画編集用のノートパソコンだけではなく、全てのノートパソコンに搭載されているのがCPUというパーツです。これは、主にパソコンの処理性能に大きく関わるチップで、インテルのCoreシリーズなどが有名です。

動画編集は重い負荷を伴う作業であるため、処理性能は重要になってきます。CPUの性能が高い=処理性能が高い機種になるので、なるべく高い性能を搭載したモデルを購入しましょう。

【動画編集用ノートパソコンの選び方】グラフィックボードの性能

CPUの性能とともに大切なのが、グラフィックボード(GPU)の性能です。グラフィックボードとは、画面の描画を行う装置のことで、特に3D動画などを扱う際には、高性能なモデルが必要となります。ゲーミングPCなど、グラフィックの性能が重要なモデルでなければ、大きく表記されていない場合も多いですが、購入の際には確認してみて下さい。

【動画編集用ノートパソコンの選び方】メモリ容量

パソコンにおけるメモリとは、机の大きさをイメージしてもらえればわかりやすいと思います。机が大きいほど同時に様々な作業が机上でできるように、メモリの容量が大きいほどパソコン上で同時にできる作業が多くなります。

動画編集は、当然メモリの容量も大きく圧迫するので、大きめのものを用意するのが良いでしょう。メモリは後から増設することもできる場合もありますが、パソコンによっては増設できる容量が決まっていたり、そもそも増設に対応していない場合もあるので、購入前の確認が必須となります。

【動画編集用ノートパソコンの選び方】ストレージ容量

ストレージ容量とは、データを保存できる容量のことを指します。ストレージには、主にSSDとHDDという種類があり、SSDはファイルの読み込み速度が速くて頑丈、HDDは比較的安価に大容量を搭載できるという特徴があります。

近年のノートパソコンは、このストレージにSSDとHDDの両方を搭載しているモデルも存在します。動画ファイルはかなり容量を圧迫するので、高速でファイルの読み書きが可能なSSDと、容量の大きいHDDを両方搭載しているモデルの購入がおすすめです。

ディスプレイサイズは好みのものを選ぼう

動画編集に用いるノートパソコンを購入するとなると、“ディスプレイサイズは大きいほうが便利”と考える人も多いと思います。もちろん、サイズが大きいと、同時に表示できる情報量は多くなりますが、その分、小回りが利きにくく、持ち運びに向かなくなるというデメリットも出てきます。

ディスプレイサイズについては、自分のノートパソコンの使い方を考え、それに適したものを購入すると良いでしょう。大画面ディスプレイにて動画編集を行いたいという人は、外付けモニターを併用するといったこともできるので、併せて確認してみてください。

動画編集におすすめのノートパソコンを紹介

ここからは、動画編集に使用するのにおすすめの、高性能ノートパソコンを紹介していきます。

動画編集におすすめのノートパソコン【ASUS ZenBook Pro Duo】

動画編集用におすすめのノートパソコンとしてまず紹介したいのが、クリエイター向けモデルとしてASUSから発売されているZenBook Pro Duoです。特徴的なのが、メインのディスプレイのほかに、キーボード側にもサブモニターが設置されている点です。

単に作業範囲が広がるだけでなく、メインディスプレイで編集作業を行いながら、サブモニターにツールバーを表示したり、チャットアプリを起動したりといった使い方が可能です。ディスプレイはタッチ操作にも対応しているので、直感的な動作が可能となっています。

アマゾンでの購入はこちらから

【参照】ASUS ZenBook Pro Duo

動画編集におすすめのノートパソコン【Surface Book 3】

Surface Book 3も、動画編集におすすめのノートパソコンです。CPUはインテル Core i7を選択可能で、メモリ容量も最大32GBとかなりの大容量です。加えて、グラフィックボードが独立したモデルも選べるので、画面の滑らかな動きに期待ができます。

Surface Book 3は、ほかの多くのSurfaceシリーズのように、キーボードと切り離してタブレットとしても利用できる2in1タイプのノートパソコンです。持ち運びも快適に行えますので、場所を選ばずに作業ができるのもポイントです。

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

 

【参照】Surface Book 3

※データは2020年9下旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/佐藤文彦

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。