人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

『冬の金麦』と相性抜群! 今年の『チ金麦鍋』はトッピングでさらに楽しく!【PR】

2020.10.26PR

サントリービールは日清食品とタッグを組み、この10月より『チ金麦鍋プロモーション』と題した新たな冬の食卓を提案している。『チ金麦鍋プロモーション』とは、いつものお鍋に『チキンラーメン』を入れた​〝チ金麦鍋〟と一緒に『冬の金麦』を味わうというもの。

この提案を気軽に楽しめるように、『チ金麦鍋専用チキンラーメン』が付いた『冬の金麦』『冬の金麦〈ゴールド・ラガー〉」『冬の金麦〈糖質75%オフ〉』6缶パックも10月27日より数量限定で発売されている。

また、今年は『金麦』が大きくリニューアル。1月より四季によって中味設計・デザインを変える〝四季の金麦〟を展開しており、この10月には『冬の金麦』の出荷を開始。冬の食事に合うように〝味わい豊か〟に仕立てたという。​

そこで『金麦』を愛してやまないDIME編集部員3名を招集! 今の時季にぴったりの『チ金麦鍋』を試してみた!

右から)ガジェット&テック担当・イシザキ、フード&ヘルスケア系担当・ハラグチ、美容担当・オビツケン

〝たまごポケット〟はチ金麦鍋の可能性を無限大に広げる

まず食したのは、寄せ鍋ベース。昆布ダシを利かせたスープで、鶏つくね、豆腐、しいたけ、水菜、長ネギに火を通した後、『チ金麦鍋専用チキンラーメン』、たまごをトッピングして1分半ほど煮込んで完成。

早速『冬の金麦』と一緒に実食すると、これがまたうまい!

ハラグチ「『チ金麦鍋専用チキンラーメン』をお鍋に入れるだけというシンプルな工夫なのに、味わいが一層深まった感じがする」

オビツ「そこは元祖鶏ガラの『チキンラーメン』の底力ですよね。麺に含まれる出汁がスープに染み出てうまみが増すんですよ。それが『冬の金麦』に合う!」

イシザキ「そうそう。〝味わい豊か〟という通り、『冬の金麦』のふくよかな味わいが、具材それぞれの魅力をググッと引き立てるんですよ。これならどんなお鍋にも合いそう!」

オビツ「そもそも四季で味を変えること自体、前例のない試みですよね、そう考えると、やっぱり『金麦』ブランドのこだわりってすごいなと思います」

ハラグチ「寄せ鍋のチ金麦鍋は十分おいしい。でもふたりとも、これだけでまさか満足してないですよね。お鍋をもっと楽しめる秘訣があるじゃないですか!」

イシザキ「といいますと?」

ハラグチ「これこれ! たまごポケットを忘れていませんか?」

たまごポケットとは『チキンラーメン』の中央部につけたくぼみのこと。

ハラグチ「たまごポケットって、本来はたまごをきれいに落とすための工夫ですけど、たまごの替わりにお好みの具材、調味料などをのせたらどうでしょう?」

オビツ「なるほど! さらにトッピング次第で写真映えと味変を同時に楽しめるということですね! これはお鍋の楽しみが無限大に広がるといって過言ではないかも!」

ハラグチ「そう! 何を隠そう今年の『チ金麦鍋プロモーション』はSNS上で、たまごポケットを使ってお鍋をアレンジする〝たまごポケット争奪選手権〟を開催しているんです!」

ということで、『冬の金麦』とベストマッチするチ金麦鍋を編集部員3人が考案してみた。

オビツ考案「追いキムチ金麦鍋」

イシザキ「キムチ鍋はわかるんですけど、オイキムチってキムチを挟んだキュウリのこと?」

オビツ「いえ、違いますよ。〝追い〟キムチです」

ハラグチ「え!? ベースはキムチ鍋でしたよね?」

オビツ「そう! キムチ、味噌をブレンドした特製鶏ガラスープ」

辛いのが大好きですから(オビツ)

イシザキ「〝追い〟ってことは、お鍋の中にもキムチが入っていて、さらにたまごポケットにもキムチが?」

オビツ「ご名答! カラダは温まるし、これから寒くなってくる季節にピッタリなメニューです」

ハラグチ「確かにその通りだと思うけど、コレはやりすぎじゃない? 練りゴマを加えてまろやかにした方が……」

オビツ「いえいえ、むしろ豆板醤をプラスして辛味を足したいくらいですよ」

イシザキ考案「チ金麦クン鍋」

オビツ「これは、どんなお鍋なの?」

イシザキ「トッピングを見ればすぐにわかりますよ」

オビツ「茹でエビとパクチー?」

ハラグチ「もしかしてトムヤムクン?」

ご覧ください、この鮮やかなエビを!(イシザキ)

イシザキ「トムヤムクンスープに、具材は玉ねぎ、もやし、キャベツ、木耳にしめじ。タイの屋台の味をイメージしました」

ハラグチ「出た! パワーワードだ」

オビツ「タイの屋台! 妙な説得力がありますね(笑)。でも、ちょっと個性的すぎない?」

イシザキ「『冬の金麦』に対する僕なりの挑戦状です(笑)」

ハラグチ考案「トマトチーズ豆乳鍋」

イシザキ「トマト、チーズ、豆乳!」

オビツ「この響きからして女子力満点ですね!」

ハラグチ「やっぱりそう感じます? スープは豆乳を加えたあさり出汁で、具材にズッキーニを入れようかなって」

オビツ「で、何をトッピングするんですか?」

ハラグチ「だから、トマトとチーズです」

イシザキ「まさか、まるごと?」

フタを閉めて煮込めばトロトロのチーズがトマトに絡みつく!(ハラグチ)

イシザキ「これはインパクト大!」

ハラグチ「『チ金麦鍋専用チキンラーメン』の上に、チェダーチーズで覆ったトマトをのせて、そのまま煮込みます。もちろん、食べる前にトマトに包丁を入れますけどね」

オビツ「ちょっと味が、想像つきませんね」

ハラグチ「おいしいですよ、絶対!」

〝いざ実食!〟のその前に!

ハラグチ「ゆっくり撮影していて大丈夫? 麺がのびないかな?」

イシザキ「大丈夫ですよ。だって、今年の『チ金麦鍋専用チキンラーメン』は昨年よりもさらにお鍋に合うようにのびにくく改良しているそうですから」

オビツ「『チ金麦鍋専用チキンラーメン』は煮込んで1分半が食べごろとパッケージに書いてありますけど、個人的には『チ金麦鍋専用チキンラーメン』をアツアツのスープに浸して3分半待つ食べ方も好きですね」

イシザキ「わかります! 特製チキンラーメンスープが染み出て、うまみがより一層増すんですよね!」

意外にも酸味と辛味との相性が抜群!

お待ちかねの乾杯!

ハラグチ「私のトマトチーズ豆乳鍋は、さっぱりしたあさり出汁で正解! 『チ金麦鍋専用チキンラーメン』のうまみでスープの輪郭がしっかりするし、味わいは見た目よりずっと上品。『冬の金麦』がトマトの爽やかな酸味、豆乳とチーズのまろやかさを引き立てる、引き立てる!」

オビツ「僕のキムチ金麦鍋と『冬の金麦』は、やっぱり間違いない組み合わせですよ! 『冬の金麦』で辛味と一緒にグイっと喉を潤す感覚は、まさに至福の瞬間! コレは追い『チキンラーメン』もしたくなりますね。少し煮詰まったスープに、たまごをのせた『チキンラーメン』を追加して〆る。『冬の金麦』との相性も完璧ですね!」

ハラグチ&オビツ「チ金麦クン鍋はどう?」

イシザキ「気になります? 実は『チ金麦鍋専用チキンラーメン』にトムヤムクンは、めちゃくちゃ合います!」

イシザキ「僕も意外だったんですが、トムヤムクン独特の酸味と辛味のあるスープと『チ金麦鍋専用チキンラーメン』の食感、鶏ガラのうまみが相性抜群! ものすごく食欲をそそるんですよ。もちろん、『冬の金麦』ともよく合う! お鍋⇒『冬の金麦』⇒お鍋⇒『冬の金麦』の流れで、永遠に食べられそう(笑)」

オビツ「香りもいいからね! コレってライムを絞ったり、トマトを足したりして、酸味をプラスするのはどう?」

イシザキ「いいですね、試したい!」

ハラグチ「ココナッツミルクを足してまろやかにアレンジするのもいいかも」

イシザキ「それはそれで屋台感が増しますね! 採用です!」

どんなお鍋に合わせても相性抜群の『冬の金麦』『チ金麦鍋専用チキンラーメン』だからこそ、普段は作らない個性的なお鍋や大胆なアレンジ鍋にも挑戦したくなる! 冬の食卓が楽しくなること請け合いだ!​

<商品情報>
『チ金麦鍋専用ラーメン』が付いてくる『冬の金麦』はこの3種!

『金麦』『チ金麦鍋プロモーション』の詳しい情報はこちら suntory.jp/KINMUGI/
問い合わせ先/サントリーお客様センター www.suntory.co.jp/customer/

記事の感想を回答いただいた方の中から5名に金麦1ケース(24缶入り)をプレゼント!

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転

協力/サントリービール

取材・文/渡辺和博 撮影/村本祥一(BYTHEWAY) フードスタイリング/廣松 真理子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。