人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Z世代に人気の理由は?フィーリングが合う人との出会いを提供するアプリ「Tinder」のユニークな戦略

2020.11.06

Tinder inc.『Tinder』

自分の世界観が広げられる価値ある〝つながり〟を提供

 利用者の半数以上がZ世代の『Tinder』。通常のマッチングアプリにありがちな身長、好み、家族構成などの細かな設定はなく、多様な価値観に触れ、世界を広げられる出会いを提供する。

「Z世代はまだ結婚を意識する年齢ではないので、細かい条件は不要です。あえて検索項目は性別と年齢、現在地からの距離に絞り、本来なら出会えなかっただろう、フィーリングが合う人との出会いを提供しています」と広報の永野久美さん。

 アプリに表示される写真やプロフィールから自分の感性に合う人に右スワイプで「Like」し、互いに「Like」し合うとコミュニケーションができる仕組み。このスワイプという動作もZ世代が好む動作で、UIをはじめとする開発は、主にZ世代で構成されたチームが行なっている。

「単に結婚や恋愛目的ではなく、わかり合える人と出会いたいという要望は普遍的なもの。感性で情報を取捨選択する世代だけに、写真で視覚的にアプローチするのもうまいですね」

Tinder inc.『Tinder』

190か国以上でマッチ成立件数約430億以上

Tinder inc.『Tinder』

2012年にアメリカの大学で誕生。現在、190か国で展開し、3億4000万のダウンロード数を誇る。無料で利用でき、有料会員になると利用できる機能が増える。

永野久美さん

Tinder Japan
コミュニケーションズ シニアディレクター
永野久美さん
Gapの日本上陸メンバーとして広報などで活躍した後、2020年4月より現職。「年齢認証やAIによる24時間監視機能など、安全面の配慮も怠りません」

Tinderが分析するZ世代のペルソナ

【1】平等、自由、人権に重きを置く

【2】つながりに価値を感じる

【3】社会を変えたいという意識が強い

ココでZ世代の心をつかむ

Z世代の憧れをアンバサダーに起用

Z世代の憧れをアンバサダーに起用

Z世代の憧れをアンバサダーに起用

自身も『Tinder』メンバーだというモデル・女優の水原希子さんが公式ブランドアンバサダー。世代に響くPRコピーも戦略のひとつ。

Z世代チームが同世代に刺さるサービスを提案

「スワイプナイト

地球滅亡をテーマにした選択肢で、価値観のマッチングを図る新・動画コンテンツ「スワイプナイト」。左はZチームを率いるカイル・ミラー氏。

取材・文/編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。