小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

男女でシェアしやすい等身大のリアルクローズで人気のレーベル「ビームスドット」がZ世代から支持される理由

2020.11.10

男女でシェアしやすいリアルクローズ

 セレクトショップの草分け的存在であるビームスは、今年3月よりZ世代向けのレーベル「ビームスドット」をローンチした。

「弊社はレーベル別にペルソナを設定しているのですが、Z世代が好むようなブランドやアイテムを展開していませんでした。それを知るきっかけとなったのが、弊社のECストアを利用しているお客様の平均年齢です。調べたところ30代後半でした。幅広い年齢のお客様に買い物を楽しんでいただくことと同時に、将来のメインターゲットになる若者に向けたアプローチを強化すべく、弊社ECストアとZOZOのみで展開する新レーベルを立ち上げました」(プレス・梅田悠貴さん)

〝等身大〟であることがエンゲージメントを高める

 新レーベルを企画するにあたり、ビームスはZ世代を研究する機関と連携。複数回の意識調査に加え、Z世代に当たるスタッフとヒアリングを重ねることで、Z世代の価値観や感覚を共有した。男女で兼用しやすいジェンダーレスなアイテムを好むこと。横並びにならない程度にヒネリのあるデザインを好むこと。価格は既存ラインよりも低く設定し、さらにブランドの見せ方も工夫した。

「これまでビームスは、スタイルブックなどにプロのモデルを起用してきました。しかし、Z世代は現実主義。あからさまな広告は現実味がないと避ける傾向にあり、インスタでもフォロワー数の多さではなく、親和性の高さを重視しています。そこでリアリティーの追求を勝ち筋と見定めました」

 インスタグラムを主軸にPRを展開し、Z世代に絶大な人気を誇るインフルエンサーを起用した。〝10万人のいいね〟よりも〝1万人のいいね〟のほうがエンゲージメントは高くなると考えたのだ。その結果、レーベル発足から半年で公式インスタグラムのフォロワーは目標値の1万人に達した。

「Z世代と寄り添いながら、新たなカルチャーを共創します」

ビームス『BeAMS DOT』

Z世代に向けたレーベルを新たに始動!

ビームス『BeAMS DOT』

2020年3月にスタートしたZ世代向けの新レーベルで、名称は「ビームス ドット」。価格は5000~1万円前後。今の気持ちにフィットしたジャストトレンドなアイテムを提案。

梅田悠貴さん

ビームス プレス
梅田悠貴さん
ショップスタッフを経て、2014年より現職。ライフスタイルレーベル「B:MING by BEAMS」、新レーベル「BeAMS DOT」のプレスを兼任。

ビームスが分析するZ世代のペルソナ

【1】家族やパートナーと服をシェアするのは当たり前

【2】現実主義のため価格とクオリティーのバランスを重視する

【3】露骨な広告は敬遠するが、等身大のモデルに親近感を覚える

ココでZ世代の心をつかむ

インスタ活用術

インスタ活用術

BeAMS DOTはインスタグラムを使ったPRに注力。

人気インフルエンサーを積極的にモデルへ起用

人気インフルエンサーを積極的にモデルへ起用

フォロワー数よりもアクティブユーザーの比率を重視。カップルのインフルエンサーを起用していることもZ世代から共感を得るために欠かせない要素のひとつ。

ハッシュタグ上のキャプションで共感の種を蒔く

ハッシュタグ上のキャプションで共感の種を蒔く

等身大を演出するためにコメント欄を有効活用。キャプションを使うことで、おすすめする理由をさりげなく見える化している。

取材・文/編集部

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。