人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

炊飯器の使い方や米の研ぎ方はメーカーによって推奨する方法が違う!?覚えておきたい炊飯器を上手に使うヒント

2020.10.15

炊飯器の使い方を少し変えるだけで、よりおいしくなったり電気代が削減できたり。そんなヒントをお届け!

ご飯は保温とレンジでチンどっちがいい?

残ったごはんは炊飯器で保温するのと、冷凍してから電子レンジで温め直すのと、どっちが電気代は安い?

保温機能を使用した時と電子レンジで温め直した時の電気代の違いや、「保温しない」場合の節電効果をより高める方法をご紹介します。炊飯後に残ったご飯は、保温を続けるより、冷蔵・冷凍して電子レンジで温め直したほうが電気代がオトクになります。また、コンセントからプラグを抜くことで抑えられる消費電力量や、早炊きコースでの電気代などをご紹介します。

【参考】https://dime.jp/genre/822773/

「保温機能を使わない」だけじゃなかった!炊飯器の電気代を抑える知恵

炊飯器の節電方法は、食べる時間に合わせて炊きあがるようにタイマー予約をし、保温しないようにするなどがあります。節電の大きなポイントは「保温しない」ことですが、もし保温せずに電子レンジで温め直した場合どれぐらい省エネになるか。また、「保温しない」節電方法をより効率的にするコツをご存じですか?

【参考】https://dime.jp/genre/759413/

美味しく炊くポイントは素早い洗米!バルミューダ、象印、タイガー、メーカーごとに異なる炊飯器の使い方

炊飯器の使い方や米の研ぎ方は、メーカーによって推奨している方法が違います。メーカーごとに適した使い方を知ることで、米の研ぎ方で大切なポイントや保温機能の最大保温時間、タイマー設定の限度など、炊飯器を正しく活用し、お米をおいしく炊くことができます。そこで、人気メーカーのバルミューダ・象印・タイガーの炊飯器の使い方を比較すると、おいしいご飯を炊くためには「素早い洗米」がポイント!ということがわかりました。

【参考】https://dime.jp/genre/758206/

文/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。