人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

弁当箱型、酵素玄米用、糖質カット、ちょっと欲しくなる変わりダネ炊飯器7選

2020.10.11

ご飯のおいしい秋。白米を上手に炊くだけでなく、ひとひねりある炊飯器をまとめてご紹介しよう。

低温調理も可能な炊飯器もあり!

累計販売台数5万台を突破!0.5合なら14分、1合なら19分で炊けるサンコーの「おひとりさま用超高速弁当箱炊飯器」

サンコーのオリジナルブランド「THANKO」より『おひとりさま用超高速弁当箱炊飯器 さくら色/藍色』が発売された。本製品はわずか14分でお米が炊ける弁当箱サイズの炊飯器だ。

【参考】https://dime.jp/genre/983178/

玄米の浸水や発芽の必要なし!ボタン操作ひとつで美味しく炊きあがる酵素玄米炊飯器「Labo炊飯器」

『Labo炊飯器』は、酵素玄米研究家と超高圧炊飯器エンジニアのユニットが開発した非IH式・酵素玄米炊飯器だ。 酵素玄米ごはんをボタン一つで早く美味しく簡単に炊ける優れものなので紹介したい。

【参考】https://dime.jp/genre/994063/

玄米の発芽が数時間で完了しそのままおいしく炊き上げるCUCKOOのIH炊飯器「発芽マイスターMINI」

近年、健康志向の高まりから世界的にマクロビオテックやスローフードが話題となっているが、発芽玄米は、その中でも中心的な食材であり、健康的なライフスタイルを実践する海外セレブや芸能人たちが取り入れていることから、再び注目を集めている。 しかし発芽玄米に注目が集まってはいるものの、これまで玄米を発芽させるためには1日半から2日ほど水に浸しておく必要があり、家庭で毎日行うのには手間のかかる作業だ。

【参考】https://dime.jp/genre/981164/

発酵、低温調理、蒸し料理もこなすrecolteのコンパクトな2.5合炊き炊飯器「コンパクト ライスクッカー」

見た目はミニマル、機能は充実!発酵や低温調理、蒸す、煮るまで自炊に必要な機能を詰め込んだrécolteの炊飯器『コンパクト ライスクッカー』は新生活の相棒に選びたい一台。

【参考】https://dime.jp/genre/883309/

白米の糖質を約20%オフする炊飯機能も搭載!ヒロ・コーポレーションの発芽玄米糖質カット炊飯器「NC-F190WH」

ヒロ・コーポレーションから、「発芽玄米糖質カット炊飯器 NC-F190WH」が登場した。この発芽玄米糖質カット炊飯器は、気になる白米の糖質約20%オフ機能に加え、発芽玄米の炊飯、保温、加熱、煮物調理など多くの機能が揃った炊飯器。

【参考】https://dime.jp/genre/825382/

これは便利!同時に2つの蒸し料理ができるソウイジャパンのマルチ炊飯器「SY-110」

ソウイジャパンは、「マルチ炊飯器 SY-110」を発売した。「 マルチ炊飯器 SY-110 」は水蒸気で食材を蒸しながら調理ができる炊飯器。陶器製の容器が2つ付属し、 左右違う食材での調理が可能。専用容器1つで約0.4合~1合までのお米を炊き上げることができる。

【参考】https://dime.jp/genre/802422/

炊飯モードと発酵モードで多彩な料理ができるToffyのコンパクトなマイコン式炊飯器

今の時代、炊飯器は「ご飯を炊く」だけのものではない。ラドンナの『Toffyマイコン炊飯器』は「炊飯モード」はもちろん、「発酵モード」を搭載している。ご飯だけでなく、惣菜・蒸し物・デザート・発酵食品まで、バリエーション豊かに様々なメニューを調理できる画期的な炊飯器だ。

【参考】https://dime.jp/genre/743686/

文/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。