人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ママチャリ感なし!個性的なデザインで乗り心地も快適な電動アシスト自転車7選

2020.10.10

おしゃれで機能的な電動アシスト自転車を探しているなら、ぜひチェックしてみよう。

ペダルを漕がずに発進する自転車も!

本当に電動自転車?e-bikeとは思えないデザインと自然な走り心地の『BESV JR1』

BESV(ベスビー)は台湾の電動自転車(e-bike)専門ブランド。そもそもの母体が自転車関係ではなくIT関係ということもあり、これまでの伝統や常識にとらわれずに自転車を作るのが強みとなっている。同ブランドの『PS1 ADV』などはまさにその強みから生み出されたもの。自転車文化が成熟した欧米で人気が高まりつつあるというのも、とてもe-bikeとは思えない洗練されたデザインの高さによるものなのだろう。ここで紹介する『BESV JR1』もBESVらしいデザインが特徴となっているバイクだ。

【参考】https://dime.jp/genre/626597/

ライフスタイルに溶け込むデザインと機能性を持つ電動アシスト自転車FUJI「FARPOINT」

100年を超す伝統を持つFUJIならではの、ライフスタイルに溶け込む美しいアルミフレーム・フォルムが自慢。さらに、装備は最新のE-BIKEそのもの。バッテリーを満充電にすれば、100km以上のアシストも期待でき、街乗りでもツーリングでも頼りになる。オプションパーツとして、専用リアキャリア(8月初旬入荷予定 1万9800円)が発売予定。

【参考】https://dime.jp/genre/959567/

ハンドル部のアクセルをひねるだけでペダルを漕がずに発進する電動折りたたみ自転車「Kintone X」

右側ハンドル部分にあるアクセルを手前にひねることで、ペダルを漕がなくても完全電動で発進。家庭用コンセントで充電することができ、「原動機付自転車」登録をすることで公道走行可能な電動自動車『Kintone X』がクールすぎっ!

【参考】https://dime.jp/genre/921796/

この春、乗り換えたいルイガノの電動アシスト自転車「ASCENT」シリーズ新モデル3選

LOUIS GARNEAU日本総販売代理権を持つあさひは、電動アシスト自転車「ASCENT」シリーズ」にて春をイメージした新カラーモデルの本格販売を開始した。 「ASCENT」シリーズは、普段使いから買い物まで豊富なラインナップが魅力の電動アシスト自転車シリーズ。スタイリッシュなデザインと快適な乗り心地で、健康的で楽しい自転車生活をサポートする。

【参考】https://dime.jp/genre/695522/

デザイン性と安全性を両立!ルイガノ初の3人乗り電動アシスト自転車「ASCENT deluxe」

あさひは、日本総販売代理権を持つ「LOUIS GARNEAU(ルイガノ)」ブランドから3人乗りに対応した電動アシスト自転車「ASCENT deluxe(アセントデラックス)」の本格販売を12月末から順次開始すると発表した。価格は162,000円(税込)。

【参考】https://dime.jp/genre/640943/

これが雑誌の付録!?バイクや自転車のメンテナンスに使える「マルチレンチ&ツール14」が便利すぎる!

現在、発売中の雑誌「DIME」の付録が使える!オープン、ソケット、棒などの各種レンチに加え、プラスとマイナスのドライバーまで搭載された、折りたたみ式の本格的なマルチツール「DIME MULTI WRENCH & TOOL 14」が、もれなく1個付いてくるのだ。

【参考】https://dime.jp/genre/993947/

文/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。