人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

恋活中の人に聞いたリアルデートへの思いTOP3、3位以前よりハードルが高くなった、2位以前より貴重な機会、1位は?

2020.10.06

新型コロナウイルス流行以前よりも、リアルなデートは「貴重な機会」

大変な時に側にいてくれる人がほしいと強く感じたから(22歳 男性)

約8割の男女が新型コロナウイルス流行前と比較し「パートナーがほしい」と回答していることが、サイバーエージェントが1600名の男女を対象にした調査で明らかになった。

新型コロナウイルスの流行以前と比較して、パートナーがほしいと思うようになったかを聞いたところ、76.1%の男女が「とても思う」「やや思う」と回答した。

男女別で見ると、男性は「とても思う」という回答が45.2%と高く、パートナーがほしいという気持ちが高まっていることがわかる。

新型コロナウイルスの流行で、あなたの恋活・婚活にどのような影響がありましたか?

オンラインデートなどオンラインツールを利用して順調に恋活・婚活ができたと回答したのは全体の10%未満にとどまり、42.6%は恋活・婚活が滞ったと回答した。

理由についてのコメント

・会えない分やり取りが自ずと増えたので、前より人となりを知ることができた(33歳 女性)

・新型コロナウイルス感染に対する考えの違いやすれ違いがあり婚活が難しかった(25歳 女性)

・リアルのデートができないから積極的に関わろうとすることが減った(23歳 女性)

オンラインデートはどんなタイミングで活用していますか?

85.6%の方が、実際のデートでお相手に合う前に初デートとして活用しているという結果に。また、コメントでは実際のデートが終わった後に2次会として利用しているという声も合った。

新型コロナウイルスの流行以前と比較して、実際にお相手と会うリアルなデートについての感想に変化があれば教えてください。

オンラインデートなど気軽に行えるデート方法が登場したこともあり「以前よりもリアルなデートのハードルが高く感じる(18.6%)」「以前よりも準備が面倒だと感じる(10.5%)」など、リアルなデートに対して消極的な意見も一定数見られる一方、「以前よりもリアルなデートに行きたいと感じる(33.1%)」「以前よりも貴重な機会だと感じる(30.8%)」という回答が上位にのぼり、リアルなデートへの意欲が高まっている様子が見られた。

また、新型コロナウイルスによる自粛が解禁した後に、初めて行ったデート先を聞いたところ、「居酒屋」「スターバックスなどのカフェ」「ショッピング」などの回答が上位に並んだ。その他にも「公園」「ドライブ」「アウトドア」など、3密を避けたデート先も多く挙げられ、デート先選びにも気を遣っている様子が見られた。

調査概要

調査主体:マッチングアプリ「タップル誕生」
調査期間:2020年6月19日~2020年6月21日
調査対象:「タップル誕生」を利用している男女1,656名

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。