人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.09.12

"幻の和牛" × 下町洋食! 開業55周年で進化を遂げた伝統メニュー登場!

【株式会社ニュー・オータニ】

ホテルニューオータニ開業55周年記念 誰もが愛する「王道洋食」が次のステージへ




[画像1: https://prtimes.jp/i/14571/711/resize/d14571-711-284332-9.jpg ]

ホテルニューオータニ(東京)
コーヒーショップ「SATSUKI」
『尾崎牛下町特撰ビーフシチュー』『尾崎牛のJシリアルビフテキ丼』
https://www.newotani.co.jp/tokyo/restaurant/satsuki/55th-menu/

ホテルニューオータニ(東京)のコーヒーショップ「SATSUKI」では、ホテル開業55周年を記念し、"幻の和牛"「尾崎牛」を使用した2種類のメニュー、『尾崎牛下町特撰ビーフシチュー』と『尾崎牛のJシリアルビフテキ丼』を販売いたします。

■ホテル開業55周年記念!"幻の和牛"を使用した、ホロっととろける絶品下町洋食メニューが登場!

[画像2: https://prtimes.jp/i/14571/711/resize/d14571-711-465158-0.jpg ]

その希少性から"幻の和牛"とも称される『尾崎牛』を主役に、歴代の料理長より受け継がれてきた秘伝のデミグラスソースをさらに進化させ、新感覚の下町洋食メニューが誕生。まろやかな伝統のデミグラスソースをベースに、みりんや西京味噌、大豆バターを加えることで深みのある味わいに仕上げ、尾崎牛をじっくりと5時間煮込み、良質な脂の旨みと甘みをたっぷりと引き出しました。口に入れた瞬間ホロっととろけるお肉と、どこか懐かしさに包まれる優しくまろやかなソースの絶妙なコンビネーション。尾崎牛の極上の肉質をたっぷりとお愉しみいただけるよう、あえてカットせずに盛り付けてご用意いたします。

■これぞ"丼"の究極系!食欲が加速する、「極上和牛×雑穀酢飯」の新感覚ビフテキ丼!

[画像3: https://prtimes.jp/i/14571/711/resize/d14571-711-318137-8.jpg ]

尾崎牛の中でも「ランプ」「イチボ」をはじめとした希少部位を使用し、上品な脂乗りと柔らかな肉質を心ゆくまでご堪能いただける究極の一杯。尾崎牛の持つ肉の甘みを最大限まで引き出せるよう、醤油ベースに赤酢・ざらめを加えた特製タレをたっぷりと絡めました。主役を支えるご飯には、まろやかな酸味が食欲をそそるプレミアム富士酢と、ホテルオリジナルの雑穀米をブレンドした「Jシリアル酢飯」を採用。肉厚のどんこ椎茸、焼き玉葱としし唐、温泉卵とともにお召し上がりください。

■肉好きをも唸らせる"幻の和牛"、「尾崎牛」とは
[画像4: https://prtimes.jp/i/14571/711/resize/d14571-711-154891-7.jpg ]

牛肉業界随一の職人として知られる尾崎宗春氏が手掛ける「尾崎牛」は、20年もの月日をかけて完成させた独自配合の無農薬飼料と天然水を与えられ、広大な牧場でのびのびと育てられます。月に国内30頭、海外30頭しか出荷されない希少性から"幻の和牛"として話題に。一般的な肉牛が生後28ヵ月程で出荷されるのに対し、30ヶ月から34ヵ月という長期間を経て市場に出す"生きながら熟成させる"飼育法で、脂がくどくなく、それでいてとろけるような唯一無二の味わいを生み出します。

■販売概要
 『尾崎牛下町特撰ビーフシチュー』¥7,000 ※税・サービス料別 ※パン又はライス付き
 『尾崎牛のJシリアルビフテキ丼 』¥6,400 ※税・サービス料別 ※味噌汁、香の物付
【販売店舗】コーヒーショップ「SATSUKI」
【営業時間】7:00~24:00(定休日なし)※提供時間は11:00~21:00
【席数】190席 ※全席禁煙 ※隣接に喫煙ブース有
【ロケーション】東京都千代田区紀尾井町4-1ザ・メイン ロビィ階
【ご予約・お問合せ】03-5275-3177(SATSUKI直通)

■ホテル伝統の味から、最新の食までが集うオールデイダイニング「SATSUKI」

[画像5: https://prtimes.jp/i/14571/711/resize/d14571-711-148991-10.jpg ]

開業当時から受け継がれてきたホテルの伝統メニューをはじめ、旬の食材を活かした特撰メニュー、最新のトレンドを取り入れたヘルシーメニューまで、幅広いラインアップをそろえるオールデイダイニング。あの『スーパーメロンショートケーキ』をはじめ、パティスリーSATSUKIの各種スイーツもお召し上がりいただけます。

■看板メニュー『銀座ビーフカレー』で、ホテルカレーの真髄を味わって

[画像6: https://prtimes.jp/i/14571/711/resize/d14571-711-845954-1.jpg ]

ホテルニューオータニ特製『銀座ビーフカレー』の特徴は、漆黒のカレールーにあります。代々受け継がれてきた伝統製法のブイヨンをベースに、飴色よりさらに濃くじっくりと炒めたブラックオニオン、苦味と風味が絶妙なカカオマス、さらに黒胡椒、生姜や唐辛子などの香辛料を加え、仕上げには香り高いエスプレッソをチョイス。スパイシーながらも印象深く、一度食べたらくせになる味わいです。

■ホテルオリジナルブレンドの国産雑穀米「Jシリアル」もお選びいただけます。

[画像7: https://prtimes.jp/i/14571/711/resize/d14571-711-572309-6.jpg ]

健康と美味しさ、どちらも追求した料理をお客さまへご提供したい。そんな想いから生まれたのが、ホテルニューオータニオリジナルの雑穀「Jシリアル」です。国内有数の雑穀の生産地として知られる、岩手県軽米町産のあわやたかきび、アマランサスなど8種類の雑穀を独自配合でブレンド。食物繊維やたんぱく質、ビタミン、ミネラルのほか、ポリフェノールもたっぷり含んだ栄養価の高いヘルシーな雑穀に仕上げました。『銀座ビーフカレー』のライスは白米とJシリアル米からお選びいただけます。

■『銀座ビーフカレー』販売概要
【価格】¥2,600 ※税・サービス料別
【販売店舗】コーヒーショップ「SATSUKI」
【営業時間】7:00~24:00(定休日なし)※提供時間は11:00~21:00
【席数】190席 ※全席禁煙 ※隣接に喫煙ブース有
【ロケーション】東京都千代田区紀尾井町4-1ザ・メイン ロビィ階
【ご予約・お問合せ】03-5275-3177(SATSUKI直通)

■1964年開業 東京オリンピックのために誕生した"東洋一のホテル"

[画像8: https://prtimes.jp/i/14571/711/resize/d14571-711-573381-11.jpg ]

1964年の東京オリンピック開催に際し、国内の宿泊施設不足を補うべく、国家の要請のもと誕生したホテルニューオータニ。客室数1,058室(当時)、世界初のユニットバスやカーテンウォール工法、全ての席から富士山を望むことのできる最大級の回転展望ラウンジ、17階建てという日本初の超高層建築である点など、新時代を切り拓く最新技術が次々に導入され、世界に恥じない"東洋一"のホテルとして生まれた歴史的建造物でもあります。2019年9月1日に開業55周年を迎えました。

ホテルニューオータニ(東京) 概要


[ホテル名]ホテルニューオータニ(英文名:HOTEL NEW OTANI)
[所在地] 東京都千代田区紀尾井町4番1号 〒102-8578 TEL 03-3265-1111(代) FAX 03-3221-2619
[総支配人] 代表取締役常務 清水 肇
[開業日] 1964年9月1日
[構造]
ザ・メイン:地上17階 地下2階 高さ72.1m
ガーデンタワー:地上40階 地下1階 高さ144.5m
ガーデンコート:地上30階 地下3階 高さ134.7m
[敷地面積]69,226m(2 20,940坪)
[延床面積] 291,041m(2 88,039坪)
[客室数] 1,479室(エグゼクティブハウス 禅:87室、ザ・メイン:556室、ガーデンタワー:836室)
[収容人数] 宿泊 2,768名(エグゼクティブハウス 禅:174名、ザ・メイン:922名、ガーデンタワー:1,672名)、レストラン・バー 2,806名、宴会 6,244名
[宴会場] 33ヵ所 9,342m(2 2,830坪)
[レストラン・バー] 38ヵ所(直営レストラン18ヵ所、テナントレストラン20ヵ所)
[駐車場] 760台収容
[その他] 日本庭園、ローズガーデン、茶室、屋外プール、ビジネスセンター、ショッピングアーケード(87店舗)、会員制スポーツクラブ、エステサロン、理容室、美容室、写真室、ベビールーム、歯科、内科クリニック、郵便局、旅行サロン、ガーデンチャペル(日曜礼拝等)他
[アクセス] http://www.newotani.co.jp/tokyo/access/PR TIMESプレスリリース詳細へ

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。