人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.07.12

日本人シンガーNao Yoshiokaが3年ぶりの新作『Undeniable』を8/16に発売

【ライフサウンド株式会社】

グラミー&エミー受賞の制作陣が集結、米国へ本格進出

米国の大手音楽誌「Rolling Stone」でも称賛されるなどアメリカでの活躍を続け、先日Blue Note Tokyoをはじめとした東名阪凱旋ツアーをアナウンスしたNao Yoshiokaが、3年ぶりとなる新作『Undeniable』をワールドワイドリリースすることが決定し、日本での発売は2019年8月16日に決定しました。

また、これに先駆け7月26日から3週連続で先行シングルをリリースすることもアナウンスし、アルバム収録曲の一部が聴けるスニペット音源も公開されました。抑えきれない「衝動」をテーマにフィラデルフィア、NY、LAなど各地の豪華制作陣を迎えたUS R&Bシーンに挑む渾身の一作となりました。




■グラミー受賞アーティストなどが参加した世界トップクラスの制作チーム

Nao Yoshiokaは2018年に米国・ニューヨークへと活動拠点を移し、2016年に日本でリリースしていた3rd『The Truth』を全米リリースすると、収録曲“I Love When”はBillboardチャートUrban Adult Contemporary部門で32位、米国大手音楽誌Rolling Stoneからも取り上げられるなど日本人ソウルシンガーとして異例の高い評価を受けています。

そのNao Yoshiokaが今回リリースする3年ぶりの最新作『Undeniable』は、NY、LA、そしてフィラデルフィアにて“I Love When”を手がけたMusicman Tyなど前作の制作メンバーに加え、インディソウル界のキングEric Roberson、LedisiやMaysaを手がけるLorenzo Johnson、Chris Dave & The Drumhedzのキーボーディストを務めていたDaniel Crawford、Ne-YoやUsherなどを手がけるグラミー受賞プロデューサーVidal Davisやストリングスアレンジメントで著名なLarry Goldなどフィリーの名匠たちも参加。それに加え、Devin MorriosnやKiah Victoriaなど気鋭のアーティストともコラボレーションを実現しました。

彼らが制作したトラックを、Jill ScottやThe Rootsにも携わるエミー賞受賞プロデューサーKhari Mateen指揮のもと、フィラデルフィアの伝説のスタジオ「The Studio」にて一部フルバンドで録り直して再構築。4作目にしてUS R&Bのメインストリームに斬り込む本作は、彼女らしく時代に流されないタイムレスなサウンドでありながら、先進的なトラックメイクのセンスと、温かく人間味溢れるグルーヴ感が共存する渾身の一作です。

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=qdML7yZoiII ]



その収録曲の一部が聴けるスニペット音源も2019年7月12日に公開。全12曲中7曲が試聴できるのでぜひお聴きください。また、8月16日のアルバムリリースに先駆けて、7月26日(金)から3週連続で金曜日に先行シングルをリリースすることも決定していますのでぜひ楽しみにお待ちください。


■苦悩を乗り越えたどり着いた「衝動」とフィラデルフィアレコーディング

Nao Yoshiokaが今作のテーマにしたのは、タイトル『Undeniable』=「否定できない」感情である「衝動」。2013年のデビュー作『The Light』リリース以来、日本で5年間にわたって3枚のアルバムをリリースし、メジャーデビューや各種大型音楽フェスなどへの出演など成果を上げ続けてきた彼女ですが、その裏では社会が求める自分と、自分が心の底から求めているなりたい自分との間での葛藤が続いていたと言います。

その葛藤を振り払うように、単身ニューヨークへと活動拠点を移して再度自分の心の声と向き合い、今作のテーマ「衝動」にたどり着きました。衝動を音楽で表現をするにあたって今回もう一つのキーポイントになったのはフィラデルフィアでのバンド・レコーディングです。フィラデルフィアは、Nao Yoshiokaが2013年のデビュー前に初めておこなったアメリカツアーのスタートの地でもあり、彼女の音楽的アイデンティティを形成するにあたって欠かせない存在であるJill Scott、Erykah Badu、Music Soulchildらがレコーディングをした伝説のスタジオ「The Studio」がある、歴史が生まれた場所でもあります。

今作でNao Yoshiokaは、その歴史が生まれた「The Studio」で実際にバンドレコーディング。さらにこのスタジオでMariah Careyを始め数多のゴールドディスクのストリングスアレンジを手がけてきた巨匠Larry Goldがストリングスアレンジを施し、Nao Yoshiokaの衝動の源泉にもなっているフィラデルフィアサウンドのフレーバーを十分に感じさせる作品に仕上がりました。

米国のR&Bシンガーでも簡単には手の届かない有能な制作陣たちとのコラボが実現し、アメリカの業界からも前回の作品以上の期待がされています。今回このようなグラミー賞やエミー賞受賞者といった素晴らしいアーティストとのコラボレーションが実現した背景には、Nao Yoshiokaの活動がトップ・クリエイターの心を動かす存在になったという事実とともに、アメリカでの活躍にもご期待ください。

■4th Album『Undeniable』
・通常盤


[画像1: https://prtimes.jp/i/29557/9/resize/d29557-9-814681-0.jpg ]

アーティスト:Nao Yoshioka
タイトル:Undeniable(通常盤)
販売価格:¥2,700(+ tax)
発売日:2019年8月16日
発売元:SWEET SOUL RECORDS
レーベル:SWEET SOUL RECORDS
商品コード:MCP-0006
JANコード:4560365718959


トラックリスト:

Got Me
Boundaries
Liberation
About U feat. Eric Roberson
Invest in Me feat. Carolyn Malachi
Celebrate
All in Me
Up and Away feat. Chris Turner
Lost
Loyalty
Love Me
Where I Am Supposed to Be


ご予約URL
・SWEET SOUL RECORDS OFFICIAL SHOP: https://sweetsoulshop.com/products/nao-yoshioka-undeniable-通常盤
・Amazon: https://www.amazon.co.jp/dp/B07V4JLD4M/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=nao+yoshioka+undeniable&qid=1562815945&s=gateway&sr=8-1
・HMV Online Shop:


・TOWER RECORDS限
[画像2: https://prtimes.jp/i/29557/9/resize/d29557-9-597066-1.jpg ]

アーティスト:Nao Yoshioka
タイトル:Undeniable(TOWER RECORDS限定盤)
販売価格:¥2,700(+ tax)
発売日:2019年8月16日
発売元:SWEET SOUL RECORDS
レーベル:SWEET SOUL RECORDS
商品コード:MCP-0007
JANコード:4560365718966


トラックリスト:

Got Me
Boundaries
Liberation
About U feat. Eric Roberson
Invest in Me feat. Carolyn Malachi
Celebrate
All in Me
Up and Away feat. Chris Turner
Lost
Loyalty
Love Me
Where I Am Supposed to Be
Don’t Deny Me [Bonus Track]
What’s out There for Me [Bonus Track]


ご予約URL
・TOWER RECORDS: https://tower.jp/article/feature_item/2019/07/12/0101

■公演情報
ツアータイトル:Nao Yoshioka “Undeniable” Release Tour in Japan 2019

・メンバー
Nao Yoshioka (Vo)
Dai Miyazaki (Gt)
Corey Bernhard (Key)
Chelton Grey (Ba)
Mark Thomas (Drs)
Khari Mateen (Vc, Cho, Per)

[東京公演]
・日程:2019年8月19日(月)
・会場:Blue Note Tokyo(〒107-0062 東京都港区南青山6丁目3-16)
・時間:
【1st set】OPEN 17:30 / START 18:30
【2nd set】 OPEN 20:20 / START 21:00
・ミュージックチャージ:7,000円
・予約:http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/nao-yoshioka/
・問い合わせ:Blue Note Tokyo 03-5485-0088

[名古屋公演]
・日程:2019年8月21日(水)
・会場:NAGOYA Blue Note(〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦3丁目22-20 ダイテックサカエビル)
・時間:
【1st set】 OPEN 17:30 / START 18:30
【2nd set】 OPEN 20:30 / START 21:15
・ミュージックチャージ:
【名古屋BNメンバーズ】 6,600円
【一般】 6,900円
・予約:https://www.nagoya-bluenote.com/schedule/201908.html#0821
・問い合わせ:NAGOYA Blue Note 052-961-6311

[大阪公演]
・日程:2019年8月24日(土)
・会場:Billboard Live OSAKA(〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2丁目2-22)
・時間:
【1st set】OPEN 15:30 / START 16:30
【2nd set】OPEN 18:30 / START 19:30
・ミュージックチャージ:
【自由席】 7,500円
【Casual】 6,500円 (1ドリンク付)
・予約:http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=11599&shop=2
・問い合わせ:Billboard Live OSAKA 06-6342-7722

■ライフサウンド会社概要
【社 名】:ライフサウンド株式会社
【所 在 地】:東京都渋谷区大山町36-7 TERRANOVA
【U R L】:www.lsinc.co.jp
【代 表 者】:山内 直己
【設立年月】:2008年3月
【連絡先】:TEL 03-6416-8690 Mail info@lsinc.co.jp
【事業内容】:
音楽事業:音楽レーベル:SWEET SOUL RECORDS(www.sweetsoulrecords.com)の運営・音楽制作/イベント企画/コンテンツ輸入・ライセンス・コンテンツの制作・配信・アーティストマネージメント
空間事業:クリエイターズスタジオOPRCT( www.oprct.com ) 、自然光撮影スタジオStudio TERRANOVA(www.studio-terranova.com)の運営
メディア事業:代々木上原のメディアACT LOCALLY(www.act-locally.com)の運営PR TIMESプレスリリース詳細へ

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。