人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.05.15

「いえーる ダンドリ」ご利用・ご検討中の不動産会社/住宅会社向け情報サイト「いえーる 住宅・金融研究所(仮)」の開発着手

【iYell株式会社】

テクノロジーを利用して最適な住宅ローンを提供する住宅ローンテック企業のiYell株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:窪田光洋、以下「iYell」)は、「いえーる ダンドリ」ご利用・ご検討中の不動産会社/住宅会社向け情報サイト『いえーる 住宅・金融研究所(仮)』の開発着手をしたことをお知らせします。

《 背景 》
iYellは、住宅ローン手続き専用スマートフォンアプリ「いえーる ダンドリ」を提供しており、アプリを通して住宅事業者の住宅ローン業務を、住宅ローンのエキスパートが担当することで、業務の効率化を図ることができます。また、住まいに関するニーズのある顧客を抱える企業は、住宅ローンのノウハウがなくても自社の顧客に対し住宅ローンサービスを提供することができます。

今回、iYellが持つ住宅ローンのノウハウや市況情報、また住宅ローン関連にとどまらず、住宅事業環境全般に関するレポートなどを、「いえーる ダンドリ」をご利用中・ご検討中の住宅事業者向けに提供し、住宅販売の営業現場や営業戦略立案など、住宅事業者様の営業効率向上や売上増に貢献したいと考え『いえーる 住宅・金融研究所(仮)』の開発着手に至りました。


《 いえーる 住宅・金融研究所(仮) 》
□住宅ローンの市況情報
iYellの持つ住宅ローンに関する統計情報や、公共データなどを読み解き、直近の住宅ローンの市況に関する解説記事を提供

□不動産や金融の現状に関するレポート
住宅ローン関連にとどまらず、不動産・金融の現状を理解するのに役立つ記事を、論文や調査データを元に作成してお届けします

□住宅ローンのプロフェッショナルのノウハウ
住宅ローンに関するよくある質問・疑問から、普段の業務の中では習得できないイレギュラーな知識まで、住宅ローンのプロフェッショナルのノウハウを提供

□独自の執筆陣によるコラム
iYellが運営する住宅ローンメディア「住宅ローンの窓口 ONLINE」なで得たユーザーインサイト等を参考に、市場に求められている住生活や住宅、住宅ローン、住宅ローンテック海外カオスマップ等のコンテンツを提供


《 今後の展開 》
『いえーる 住宅・金融研究所(仮)』は2019年夏~秋頃公開予定です。
現在当メディアに関する最新情報をお届けする事前登録を下記より受け付けております。
https://dandori.iyell.jp/lab
随時情報を配信してまいりますので、ご興味をお持ちの方はメールアドレスのご登録をお願いします。

「いえーる ダンドリ」と『いえーる 住宅・金融研究所』を合わせてご利用いただくことで、より多くの住宅事業者様の住宅ローンに関する業務効率化をサポートしてまいります。


《 会社概要 》
 名称:iYell株式会社(イエールカブシキガイシャ)
 所在地:東京都渋谷区道玄坂二丁目16番8号
 代表取締役社長兼CEO:窪田 光洋
 コーポレートサイト:https://iyell.co.jp/
 採用サイト:https://recruit.iyell.co.jp/

《 提供サービス 》
・住宅ローンの窓口 ONLINE:https://madoguchi.iyell.jp
・住宅ローンの窓口 ONLINE すみかる住生活版:https://smkr.iyell.jp/
・いえーる 住宅ローンAR:https://goo.gl/9pcgxK
・いえーる ダンドリ :https://dandori.iyell.jp/
・いえーる ダンドリ iOS:https://itunes.apple.com/us/app/id1358160678
・いえーる ダンドリ Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=loan.dandori.app
・いえーる コンシェル:https://iyell.jp/
・いえーる コンシェル 不動産投資版:https://iyell.jp/invest/PR TIMESプレスリリース詳細へ

DIME最新号

最新号
2019年5月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチUSB付きIDホルダー」! 特集は「本当に売れているモノランキング」「勝負時計BEST 50」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。