小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2022.10.04

アイドックの「bookend(ブックエンド)」を使って佼成出版社がShopifyベースの自社電子書籍ECサイトを構築

【アイドック株式会社】

読み放題サービスと単品売りを専用アプリで提供

2022年10月3日より株式会社佼成出版社は、自社の書籍の電子版を販売するShopifyベースのECサイト「ちえうみ」をオープンし、アイドックの「bookend(ブックエンド)」を使って電子書籍の読み放題サービスと単品売りを開始しました。




株式会社佼成出版社(本社:東京都杉並区、代表取締役:中沢純一)は、2022年10月3日より、eコマース用プラットフォーム「Shopify(ショピファイ)」ベースで自社の書籍の電子版を販売するECサイト「ちえうみ」( https://chieumi.com/ )をオープンし、アイドック株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:成井 敦)の電子書籍配信プラットフォーム「bookend(ブックエンド)」を使って電子書籍を読み放題形式や単品売り形式で配信するサービスを開始しました。

Shopifyのオンラインストアのテンプレートや決済サービス等を利用したまま、電子書籍の決済完了後に標準bookendアプリをカスタマイズした「ちえうみ」アプリ(iOS、Android)のクラウドサーバ上の本棚「Web書庫」に購入書籍が配信され、ユーザーはアプリ上でShopifyに登録したメールアドレスを使って本人認証後、電子書籍をダウンロードしてオフラインで閲覧することができる「単品プラン」のほか、Shopifyのサブスク課金と連携して月額990円(税込)で対象電子書籍が読み放題になる「読み放題プラン」の販売も行います。

アイドックが提供する「Shopify」の決済モジュールと「bookend」の配信モジュールを連携するシステムを採用することで、「Shopify」ベースのECサイトでも「bookendアプリと連携したセキュアな電子書籍販売」が実現可能になりました。これによりマルチプラットフォーム(iOS、Android)でShopifyの会員認証を使った閲覧ユーザー制御、データ複製防止、キャプチャブロック、印刷制御、ダウンロード端末台数管理、閲覧後の配信停止など高度なDRM機能を持った電子書籍販売を行うサービスが可能になりました。

「読み放題プラン」をサブスク課金で購入したユーザーは、「ちえうみ」アプリの「読み放題」ボタンを押下すると、bookendのグループ配信機能を使って登録された約130タイトルのコンテンツをジャンルやキーワードから検索した上で自由にダウンロードして閲覧することが可能です。また「読み放題プラン」を契約していないユーザーでも、登録されているコンテンツの検索および書誌情報の確認まではできるようになっています。

【bookendを使った配信サービス概要】
<サービスサイト>
『ちえうみ』
https://chieumi.com/
[画像1: https://prtimes.jp/i/68851/11/resize/d68851-11-e00e17a195958089de89-0.jpg ]

<サービス内容>
(1)単品プラン:約130タイトルの電子書籍を単品で購入でき閲覧期限はありません
(2)読み放題プラン:月額990円(税込)で約130タイトルの電子書籍が1ヶ月間読み放題となります

決済方法:Shopifyの決済機能を使ったクレジットカード払い

閲覧方法:
(1)単品プラン:「ちえうみ」アプリ(iOS、Android)のWeb書庫に暗号化されたEPUBを配信しアプリ内にダウンロードして閲覧
(2)読み放題プラン:「ちえうみ」アプリ(iOS、Android)の読み放題ボタンを押下して読み放題検索ページを表示し、ジャンルやキーワードで検索したあと、読みたいコンテンツをアプリ内にダウンロードして閲覧
コンテンツ形式: EPUB(リフロー、フィックスド)

対応プラットフォーム: iOS、Android

DRM機能:Shopifyの会員認証(メールアドレス&PW)を使った閲覧ユーザー制限、データ複製防止、キャプチャブロック、ダウンロード端末台数管理、読み放題プランの閲覧期限管理、閲覧後の配信停止など
[画像2: https://prtimes.jp/i/68851/11/resize/d68851-11-6b0ec4bb14a2026aec45-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/68851/11/resize/d68851-11-306ca14d35ab15be99f2-2.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/68851/11/resize/d68851-11-7d532eca898f188abd67-3.jpg ]


■株式会社佼成出版社 出版事業部 図書編集 デジタルマーケティング担当 金子友亮様のコメント
自社の商品を直接お客様に届けることができる仕組みをめざし、電子書籍を販売するECサイトの構築を検討しておりましたが、単品販売に加えて、サブスク課金による読み放題サービスも提供したいと考えていました。Shopify+bookendを採用することで、ECサイトの初期構築費用が圧縮できただけでなく、電子書籍の単品販売と読み放題サービスの両方を自社専用アプリ(アプリ「ちえうみ」)で実現することができました。またbookendのDRM機能により自社の大切なコンテンツをセキュアに配信できる点も採用のポイントとなりました。アプリを使ってユーザーへのお知らせやプッシュ通知も送信できるため、プロモーション活動の幅が広がると考えています。

■株式会社佼成出版社の概要
https://kosei-shuppan.co.jp/
代表取締役:中沢 純一
会社設立:昭和41年8月29日
資本金:5,000万円
事業内容:新聞・雑誌・電子書籍の発行、書籍、倉庫業、WEBサイト制作および管理

■アイドック株式会社の概要
http://bookend.keyring.net/
代表者: 代表取締役 成井 敦
設立年月日:1999年7月
資本金:3,000万円
主な業務内容:デジタルコンテンツ向け著作権管理(DRM)システムおよびコンテンツ流通プラットフォームの開発、SaaS提供
主要取引先:慶應義塾大学、株式会社集英社、SBクリエイティブ株式会社、株式会社朝日新聞社、医歯薬出版株式会社、株式会社南江堂、株式会社メテオ、株式会社ぎょうせい、株式会社きんざい、株式会社中央経済社、株式会社扶桑社、株式会社日本能率協会マネジメントセンター、ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社、ヤンセンファーマ株式会社ほか
提供サービス導入企業:200社以上PR TIMESプレスリリース詳細へ

DIME最新号

最新号
2022年11月21日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「携帯型スティック加湿器」! 特集は「マネしたくなる!最強の仕事基地#デスクツアーNo.1決定戦」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。