みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >ジャンル
  3. >AV・デジカメ>カメラ>デジタルカメラ
  4. >パナソニックが世界初600mmでF2.8の…

パナソニックが世界初600mmでF2.8の明るさを実現した光学24倍ズーム搭載デジカメ『LUMIX DMC-FZ200』など3機種を発売(2012.07.26)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック
  • Clip to Evernote

 パナソニックは8月23日より、同社のデジタルカメラLUMIXシリーズの新機種として、『LUMIX DMC-FZ200』など3機種を新たに発売する。それぞれの特徴は以下の通り。

<『DMC-FZ200』主な特徴>

●25-600mm(光学24倍)全域F2.8 LEICA DC VARIO-ELMARITレンズ搭載

光学24倍(35mm判換算25-600mm)ズームのライカ DC VARIO-ELMARIT(バリオ・エルマリート)レンズを搭載。9面5枚の非球面レンズと3枚のEDレンズを使用した11群14枚のレンズ構成の採用により、小型サイズで世界初600mm/F2.8を実現した25-600mm(光学24倍)全域F2.8の高性能レンズを搭載している。ナノサーフェスコーティング採用で、ゴーストやフレアを低減した、ヌケの良いクリアな描写が可能。

●暗いシーンも美しく残す1210万画素 新高感度MOSセンサー搭載

今回採用の新高感度MOSセンサーは、高速読み出しを実現するとともに、センサーの感度をさらに向上させることにより、暗い場所での画質を大幅に改善。また高感度撮影時のノイズを更に改善するため、エッジ部や平坦部を見分けて最適なノイズリダクション効果を施す「3DNR技術」を採用。加えて、明部と暗部のノイズ量を見分けて最適なノイズリダクション効果を施す「マルチプロセスNR技術」を採用したことで、解像感のある高画質を実現した。

●シャッターチャンスを逃さない約0.95秒起動

起動時間を従来機種(FZ150)より大幅に短縮し、起動時間 約0.95秒の高速レスポンスを実現。新搭載の約131.2万ドット相当高精細EVFは表示フレームレートも60fpsに進化し、動きのある被写体をさらに捉えやすくなっている。また、高速読み出しが可能な新高感度MOSセンサーを採用することにより高速連写機能を充実させ、メカシャッターで世界最速の最高約12コマ/秒の高速連写、約5.5コマ/秒のAF追従連写、また電子シャッターでは最高約60コマ/秒の連写が可能になっている。120fps(HD)と240fps(VGA)で撮影できるハイスピード動画機能を搭載し、スポーツ観戦や野鳥の撮影などで、肉眼では捉えられない速い動きを撮影可能。 

1 2 3 4 5 6 >>
  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2014 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。