みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >コラム
  3. >これが夫婦円満の秘訣!愛妻家協会が…

これが夫婦円満の秘訣!愛妻家協会が提唱する「テミル原則」とは(2017.02.17)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

愛妻家協会の愛妻家も実践!家事・育児参加は見てるだけじゃだめ?

1/31は愛妻の日(1アイ 3サ1イ)。この日を制定した、日本愛妻家協会の事務局長である山名清隆さんは、自ら家事参加し、妻の買い物につきそうこともあるという。そして山名さんによれば、見ているだけではだめで、やってみることが大事だという。その体験談ベースの夫婦仲をよくするヒントをもらった。

■愛妻の日とは何の日か?

1月31日の「愛妻の日」とは、妻への日頃の感謝を形に表すために、日本愛妻家協会によって設定された夫婦のための日である。しかし、それはただ単に妻へ物をプレゼントする日ではない。愛妻家協会の次のような理念に基づいているという。

「妻というもっとも身近な存在を大切にする人が増えると世界はもう少し豊かで平和になるかもしれない」

愛妻の日制定の背景には、この考え方を日本だけでなく世界へも広めていこうというねらいがあるのだという。

愛妻家協会の事務局長 山名清隆さんによれば、妻を大切にするには、ただ妻の気持ちを分かろうとするのではなく、何でもやってみることが重要だという。一体どういうことなのか。

■日産の愛妻イベントにもアドバイス

山名さんは、2017年1月28日~29日の土日2日間に渡って行われた、日産自動車「セレナ」の試乗会において監修をつとめ、アドバイスをしたという。何でも、夫が妻を「体験する」イベントだそうなのだ。

イメージ動画

本イベントでは、夫は希望に応じて妻の「インナースーツ」を着て妻になりきり、子どもを連れて車を試乗しながら買い物に行き、妻指定の商品を買って帰ってくるというミッションが課せられる。子連れショッピングに不慣れな夫たちは、四苦八苦しながら買い物を行ったようだ。山名さんは本イベントについて、次のように語る。

「この試乗会でもアドバイスをしたのですが、やはり“やってみる”ことが重要です。妻の見た目になりきることで、女性の気持ちが分かるということよりも、普段の日常の妻の苦労されている買い物や子育ての大変な苦労を経験してみてはどうかと思ったんです。そのとき重要になるのが愛妻家協会が提唱している『テミル原則』のように、見ているだけではだめで、やってみることです」

●愛妻家テミル原則
1.やってみる 妻が喜ぶ家事ひとつ
2.出してみる 気づいた時の感謝の言葉
3.聞いてみる 世間ばなしと今日の出来事
4.捨ててみる ミエ、テレ、タテマエ、セケンテー
5.なってみる 恋した頃の触れ合う気持ち
出典:日本愛妻家協会 http://www.aisaika.org/temiru_rule_print.html

1 2 >>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2017 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。