みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >コラム
  3. >人間の言葉を理解できる?ボーダー・…

人間の言葉を理解できる?ボーダー・コリーは天才犬か(2017.01.11)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

■連載/ペットゥモロー通信

ボーダー・コリーは天才?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-27-12-58-43

犬を飼っていると、言葉が分かっているのかな、と感じる瞬間があります。

特に「ごはんだよ」や「散歩だよ」や「取って来て」などの言葉は、多くの犬が覚えていて反応するようですが、研究者の間ではそれは音として捉えているだけであって、言葉を理解しているとは言えないという意見が大半でした。この理由として、犬は人の表情や声のトーンから飼い主の気持ちを読み取る能力が高い為、言葉が通じたようにふるまうのだと考えられていたからです。

ところが、1000語以上の単語を覚え、動詞も理解しているという天才犬のボーダー・コリーが登場し話題を呼びました。その犬の名はチェイサー。飼い主であるピリーさんがアニマルサイエンス学に基づく訓練をチェイサーに行なったことで理解できるようになったとのことです。

https://youtu.be/77u2QJ13x_I

ちなみにほかにも、ドイツなどで200〜300の言葉を理解している犬が話題になったことがありましたが、その犬もボーダー・コリーでした。犬が言葉を理解できるというのは、飼い主にとってはうれしい事ですね。

文/大原絵理香(ペットゥモロー編集部

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2017 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。