みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >ライフスタイル
  3. >狙い目は業務用とヴィンテージ!人気…

狙い目は業務用とヴィンテージ!人気スタイリストが指南するマニアック雑貨店の歩き方(2017.01.10)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

部屋をおしゃれに昇華させる、長〜く愛せるこだわりの〝海外モノ〟大集合。

◎装飾系アイテムは〝一点モノ〟を狙え!

 氷室京介さんや岡村靖幸さんなど、第一線のミュージシャンのスタイリングを担当するスタイリスト・島津由行さん。エッジの効いたコーディネートで男の理想を具現化する島津さんに、今、東京で注目の輸入雑貨ショップを挙げてもらった。

「僕が気になっているのは、業務用とヴィンテージというふたつのキーワード。特に海外の工場やオフィスで使われている業務用雑貨は、無駄を省いたシンプルなものばかり。収納など普段使いに最適です」

 一方、置物などルームインテリア系は、アンチ大量生産のものが部屋をおしゃれに昇華。

「職人の手作りや、海外の蚤の市などでしか手に入らない〝一点モノ〟は長く愛せるのも魅力です」

 男の輸入雑貨道に重要なのは値段ではなくセンスなのだ。

島津由行さん
ファッションディレクター&スタイリスト

島津由行さん
熊本県生まれ。10代で渡米→渡欧し、スタイリストとしてのキャリアをスタート。現在はCMを中心に幅広く活躍中。

1 2 3 4 5 6 >>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2017 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。