みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >コラム
  3. >「キャバリア」に多くみられる病気と…

「キャバリア」に多くみられる病気とは?(2016.07.14)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

■連載/ペットゥモロー通信遺伝性心臓疾患の発症率が高い!?穏やかな顔立ちと、長くてゴージャスな飾り毛を風になびかせて歩く姿がとてもエレガントなキャバリアですが、遺伝性心臓疾患である僧帽弁閉鎖不全という病気の発症率がとても高いことで有名な犬種です。いずれも症状が現れにくい病気のため、飼い主が気づいたときにはすでに進行している場合が多いです。キャバリアの多くがこの病気になる可能性が高いと言われており、中には生まれてまもなく心雑音が聞こえる場合もあるので、定期的に動物病院で心音の検査や、年齢の経過とともに心臓機能の検査をしてもらうと良いでしょう。またキャバリアはその他にも、股関節寛骨臼の発育不全等に...

@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2017 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。