みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >コラム
  3. >『綾鷹』の開発に携わった宇治の老舗…

『綾鷹』の開発に携わった宇治の老舗茶舗・上林春松本店で御茶師の仕事を体験(2016.04.08)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

■連載/阿部純子のトレンド探検隊 今年で10年目を迎える緑茶ブランド「綾鷹」から新製品『綾鷹にごりほのか』が発売された。急須の味を目指している綾鷹が、緑茶本来のにごり(抹茶)や旨みを活かしつつ、苦みや渋みを抑えて飲みやすい味わいになった。後味もすっきりとして、夏場の喉の渇きにもごくごくと飲めるさわやかさだ。 綾鷹同様『綾鷹にごりほのか』も、450年の歴史を持つ京都・宇治の老舗茶舗「上林春松本店」の協力を得て開発されている。今回、新製品の発売に合わせて、上林春松本店を訪問する機会を得た。上林春松本店の歴史や御茶師としての仕事を学び、「合組(ごうぐみ)」と呼ばれるブレンドによるオリジナル茶作り、抹...

@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2017 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。