みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >ライフスタイル
  3. >家具デザインの巨匠・新居猛氏が日本…

家具デザインの巨匠・新居猛氏が日本人のために作った名作『ニーチェアエックス』のロッキングタイプ(2016.04.03)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

レンガ 1920年に徳島市の剣道具製造業の家に生まれた、家具デザイナー新居猛氏の名作として知られるニーチェアエックスのロッキングタイプ。1972年の作品で、日本的な住環境を背景として製作。昨年にはロングライフデザイン賞に輝くなど、評価が高い椅子だ。 ホワイト 計算されたシートや肘かけの高さ、背もたれの角度、そして座面に使用された帆布の特性など、すべてが作用しあって包み込まれるような座り心地を実現した。体を支えるシートには丈夫で風合いのある倉敷帆布を採用。手軽に折り畳めて、すっと持ち運べる軽量さは、椅子をしまう必要がある日本の家屋で使うのに適している。 ブルー...

@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2017 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。