みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >ライフスタイル
  3. >ガラスと天然木が奏でる醸成感がたま…

ガラスと天然木が奏でる醸成感がたまらない!淳工房の木Glassシリーズ『ぐい呑みペア』 (2016.03.02)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

  ぐい呑みペアは、台座もぴったりフィットするデザイン。日本酒は冷やか冷酒。グラスで呑みたい。そんな諸兄は木Glass(キグラス)が粋だ。泡が渦状に巻き付いているようなデザインのぐい呑みは、さわやかにキュッといけそう。サンドウィッチ技法と呼ばれる高度な吹きガラスの技法を用いて、ガラスとガラスの間に泡の層をつくりあげた。台になっているのは北海道のエンジュの木。一体化しているように見えるが、木の部分はあくまで台としての機能。グラス自体は円錐形をしているので、この木台にすっぽりとおさめなくては自立しないという寸法だ。...

@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2017 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。