みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >ジャンル
  3. >エンタメ>グルメ/レジャー>トレンドグルメ
  4. >パンケーキvsフレンチトースト東京の…

パンケーキvsフレンチトースト東京の朝を変える新ブレックファースト戦争(2012.04.07)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック
  • Clip to Evernote

行列必至のパンケーキに対抗するのは、ニューフェイスのフレンチトースト。編集部が注目したおすすめ店を紹介しよう。

〝世界一の朝食”をうたい、2008年春に日本初上陸した、オーストラリア発の「bills」以降、パンケーキを目玉にする国内外の有名店が続々とオープン。東京・表参道の有名店には、今でも連日、行列ができるほどの人気ぶりだ。そしてこの春、その「bills」も激戦の表参道に新店舗を開業予定。都心のパンケーキ戦争に、さらに拍車がかかりそうだ。
 一方、世田谷や湘南のマダムが平日のランチやティータイムに楽しみ、週末に夫や家族を連れて味わうスタイルから、じわじわと人気が上昇してきた注目株が、フレンチトースト。取材してみると、味も食感もこだわりも各店様々。一昔前の味わいとは、かなり違いがあるので、未体験なら、ぜひお試しを。
 なお、どちらも、甘~い朝食として楽しむだけでなく、サラダや惣菜などと合わせて、しっかりとした食事としても提案。ワインやシャンパンとの相性もよく、春の休日ブランチにもぴったりだ。

【パンケーキ】

シンプルなバターミルクタイプのしっとり&ボリュームたっぷり系は人気の定番。最近は、ふんわりとした食感を追求した進化&オリジナル系が登場し、話題を呼んでいる。

◎ふわふわの食感で、やみつきになりそう

『マカデミアパンケーキ』 1200円

写真:「RAINBOW PANCAKE」『マカデミアパンケーキ』

生地にメレンゲを混ぜてあり、シルクのようになめらかで、ふんわりとした食感。パンで焼いた後、オーブンで仕上げるので、外はパリッと仕上がっている。かなり厚みがあるのに、粉っぽさを全く感じない。マカデミアナッツのソースも軽く、あっという間に食べてしまう。

「RAINBOW PANCAKE」

写真:「RAINBOW PANCAKE」

「人と人とのつながりを大切にしたい」というオーナー夫妻が2011年10月にオープン。オリジナルの生地は、オーダーが入ってから材料を配合し、焼き上げる。全粒粉を使用した食事系メニューも人気だ。
● ☎ 03・6434・0466 東京都渋谷区神宮前4-28-4ARES GARDEN OMOTESANDO 2F 111:00~21:00 ㊡火曜 www.rainbowpancake.net/

◎行列は必至‼ 〝世界一の朝食〟を緑豊かなスペースで味わう

『リコッタパンケーキ』 1400円

写真:「bills」『リコッタパンケーキ』

パンケーキの概念を変えたとも言われる、リコッタチーズ入り生地。スフレのような食感は、2008年の日本初登場以来、変わりなし。この味を求めて、今でも週末には、各店舗に行列ができるほど。添えられたハニーコームバターをつけて食べると、旨さが引き立つ。

「bills」 表参道(2012年4月18日オープン予定!)

写真:「bills」 表参道 外観イメージ

〝世界一の朝食〟をプロデュースするレストランター、ビル・グレンジャーの新店舗。日本では、湘南の七里ヶ浜、横浜赤レンガ倉庫、お台場に続く4店舗目で、都心初登場となる。表参道オリジナルメニューも現在開発中だそう。
●東京都渋谷区神宮前4-30-3 東急プラザ表参道原宿内にオープン予定。bills-jp.net/

◎散歩の途中に寄って、のんびり朝食を楽しみたい

『クラシック バターミルク パンケーキ』 1200円

写真:「IVY PLACE」『クラシック バターミルク パンケーキ』

オーガニックの小麦粉に新鮮な卵とバターミルクを加えて作る、直径約15㎝×3枚という、アメリカンサイズ。ホットケーキを思わせるしっとり食感で、メープルシロップをたっぷりとかけて食べたい。お供には、お代わり自由の『ハウスブレンド コーヒー』(500円)を。

「IVY PLACE」

写真:「IVY PLACE」

2011年12月、東京・代官山に登場した複合商業施設内にオープンしたレストラン。朝7時から深夜まで食事ができる(パンケーキはカフェにて、~17:30)。別荘のような空間でのんびりでき、これからの季節はテラスでの朝食も気持ちがいい。
● ☎03・6415・3232 東京都渋谷区猿楽町16-15  17:00 ~ 翌2:00  無休 www.tyharborbrewing.co.jp

1 2 3 >>
  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2014 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。